また返信こないよ。男性とLINEを長続きさせるコツって?

拡大画像を見る

 意中の男性と仲を深めるために欠かせないツールといえばLINE。しかし、LINEやメールは用件を伝えるだけのものと考えている男性も多いので、なかなか返信がこないことも。今回は男性とLINEを長続きさせるコツを4つご紹介します。 


たくさん質問をしない

好きな男性からLINEがくると舞い上がってしまい、いろいろなことを聞きたくなってしまいますよね。しかひ、男性は長文のメッセージがくると「返信するのめんどうだなぁ」と思ってしまいます。「質問をしておけば返事がくるだろう」と考える女性もいますが、メッセージ一つにつき質問は一つにしましょう。たくさん質問があるとどれに答えていいかわからず、そのまま放置されてしまう可能性があります。


盛り上がっても途中で終わる

盛り上がってくるとついつい長々とLINEをしてしまいますが、盛り上がったところでお開きにするのがポイント。「もう少し話したかったな」と男性に思わせることができれば、向こうから積極的にLINEをくれるようになるかもしれません。彼からのうれしいLINEをグッとこらえて「今日は夜遅いからまた今度ね」とこちらから終わりましょう。 


催促はしない

彼からなかなか返事がこなくても「忙しい?」「暇ができたらLINEしてね?」など催促のLINEはNGです。あまりにも催促をすると男性から「うざいな」と思われてしまう可能性もあります。返事がこないけどLINEをしたいというときは、返信を催促するのはやめて「今○○くんの好きな芸人さんテレビに出ていたよ!」「今日○○くんが教えてくれたカフェに行ってきた」など別の話題を提供した方がいいですよ。 


タイミングよくLINEをする

LINEの内容はNGではないはずなのになかなか返事が来ないという人は、タイミングが悪いのかもしれません。電車などで通っているのであればスマホを見ている通勤時間帯、家に帰宅して寝る前など彼の生活リズムに合わせてみると返信率が上がるでしょう。 男性とLINEを長続きさせたいときは返信しやすいタイミングを狙い、テンポよく返せる内容を送るように心がけましょう。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/23 5:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます