男性に“好かれるLINE・嫌われるLINE”その決定的な違いとは?

男性に好かれるLINEと嫌われるLINEには決定的な違いがあります。
これからお伝えする違いをしっかり理解しておいてください。

もしかすると、好きな男性に対して嫌われるLINEをしてしまっているかもしれませんよ。

(1)相手の話に関心を示し食いつく


相手の話が自分の知らない分野だったとしても、知ろうとすることが大切です。
そして興味を示し、相手の話に食いつきましょう。

「私も食べてみたい・やってみたい」と食いつくことで相手のトークの熱量も上がります。
数日後には、男性の好きなことを一緒に取り組んでいるあなたがいるかも!

(2)興味なし……スルーする


嫌われるのは、相手の話にそもそも興味をもたずにスルーするLINEです。
「ふーん……」とか「そうなんだ」と明らかに興味のない反応を示す。

その反応を見て、「俺の話、面白くなかったかな?」と男性に思わせてしまうのです。
今後男性はあなたに気を遣い、話題に慎重になるでしょう。

(3)旅行やランチの報告LINEはサクッと数回


楽しい旅行や美味しいランチ、「彼氏とも来たかったな……」なんて思いますよね。
でもせっかく楽しい時間を過ごしているなら、報告LINEはサクッと数回で済まします。

彼氏としては無事に旅館にたどり着けるか心配な気持ちがあるでしょう。
なので、無事につけた報告をして安心させてあげてください。

(4)ダラダラと報告のLINEをしてしまう


嫌われるのは、旅先やランチ中にダラダラと報告のLINEをしてしまうことです。
友達と一緒にいるのだから、友達との時間を蔑ろにしないようにしてくださいね。

帰ってから夜にでも彼氏にゆっくり聞いてもらったらいいじゃないですか。
男性によっては、「楽しんでるアピールかよ!」と気分を害する人もいるでしょう。


まず冷静になって、このLINEを送ったら相手はどう思うだろうと考えることが大切。
それができたら、友達と過ごしているのに彼氏とLINEをしようなんて思わないはず。

どれだけ親しい間柄でも、好かれる態度やLINEを心掛けましょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/22 20:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます