長与千種「ご冥福を心から-この言葉がツラい」風間ルミさんに追悼の言葉

拡大画像を見る

 女子プロレスラーの長与千種が、急逝した風間ルミさんについて「信じられないキモチ」と追悼の言葉を贈った。

 22日、自身のSNSを更新、紅く染まった夕焼け空の写真とともに「時に味方だったり 時に敵だったり…。彼女がプロレスラーになる前から友達になり。今は信じられないキモチ。」とつづり、「風間ルミさんのご冥福を心よりお祈りします。」と記した。

 最後には「この言葉がツラい。」と心境を吐露している。

 風間さんが死去したことについては、LLPW-Xが、神取忍代表取締役名義で正式に発表している。死因については「現在、病理解剖で特定中」と説明した上で、「事件性もなくコロナでもなく自決でもございませんのでご遺体はご遺族の元に搬送されました」と明かした。

 また後日、「お別れ会」を執り行う予定とした。

 風間さんは高校生でキックボクサーとしてプロデビュー。1986年、ジャパン女子プロレスに入団した。同期は神取忍。歌手やグラビアの芸能活動も行うなど、アイドルレスラーとして人気を集めた。

関連リンク

  • 9/22 22:30
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます