SNSで話題のお菓子作家・上岡麻美著「おかしなおかしなおはなしえほん」が発売!


イースト・プレスより、お菓子作家・上岡麻美さん初の絵本「おかしなおかしなおはなしえほん」が、10月17日(日)に発売される。

話題のお菓子作家が送る「おいしいえほん」

「おかしなおかしなおはなしえほん」1,400円(税別)は、細かいところまで丹精をこめてつくりこまれた、上岡麻美さんのお菓子の世界を、写真家の林ユバさんが美しく撮影した絵本。


著者の上岡麻美さんは、アイシングクッキーやケーキの写真でSNSにて注目を集めており、“令和”の元号のアイシングクッキーは、twitterで10万いいね!を獲得し、大きな話題となった。

制作期間は1年


同書の制作期間は1年。下絵をつくり、


お菓子を制作し、


カメラをセッティングして並べて…と、1枚の写真を撮るのにじつに2週間から1カ月かかったそう。


お花のカップケーキを100個用意したこともあるほか、森の木も全部クッキーでつくるなど、こだわりが満載だ。

なお、Youtubeで制作風景が見られるので、気になる人はチェックしてみて。

お菓子でできたあまくてたのしい世界


絵本の中には、人魚姫の世界の遊園地や、


バンドを組むブレーメンの音楽隊など、お菓子でできた、あまくてたのしい世界が広がる。

ずーっと眺めていたくなる、おいしい絵本「おかしなおかしなおはなしえほん」を、この機会に読んでみては。

画像をもっと見る

  • 9/22 22:28
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます