両想い確定なのに...「好き避けする男性心理」を解説します!

拡大画像を見る


女性の場合、好きな男性と脈アリだと感じたらどんどんアプローチしてもっと親しくなり、どちらから告白しても不自然ではない状況を作り出したいと考える人も多いでしょう。
しかし、男性の場合はお互いに脈アリだと分かっている状況なのに好き避けをしてしまう人もいます。そんな男性には「どうして今更好き避けするわけ!?」と言いたくなるでしょう。
では、そんな女性には理解しづらい男性の行動は、なぜ起きているのか男性心理を解説していきます。


実は恋愛する余裕がない

仕事が忙しくて、恋愛に時間を割く余裕がないからこそ、これ以上親しくなるのを恐れて好き避けする男性は多いと言われています。
好きになることは止められなくても、付き合ってもデートやLINEをする余裕がなく喧嘩になることを恐れて好き避けしてしまうのです。
多くの場合は実家や仕事の事情ですので、そういう事情が解決すれば好き避け持辞めて告白してくれるでしょう。ただし、待てないという人は、自分から告白して忙しい男性を支える道を選ぶのももちろんアリです。


他にも気になる女性がいる

合コンや街コンで出会った男性の場合、同時進行しているケースも珍しくはないでしょう。そういう男性は、他の気になる女性と比較しつつ恋愛を進めていきます。
そのため、脈アリなのに好き避けされるのは、あなたがキープにされそうになっているのかもしれません。そんな男性に見切りをつけて違う男性との出会いを求めるか、それとも告白して自分だけを見てもらうかはあなた次第です。


周りの目が気になる

両想いは嬉しくても、周りが気になって好き避けしてしまう人もいます。周りからからかわれたり、何か言われたりしながら恋愛したくないという人はこの傾向が強いようです。
このタイプの男性は非常に照れ屋なので、付き合ってからも奥手でなかなか関係が進まない可能性があります。


両想い確定なのに避けられるならしっかり理由を聞くのもアリ!

お互いに明らかに脈アリだと分かっているのに好き避けされると、どうしても傷ついてしまうでしょう。
彼がどういうつもりで好き避けをしていて、これからどうしたいと思っているのか、勇気を出して聞いてみるのもアリかもしれませんよ。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/22 21:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます