石田ゆり子、帰宅後ルーティーンで美の秘訣を語る「手を洗うのと同じようにクレンジング」

拡大画像を見る

女優・石田ゆり子さんが21日、都内でイメージキャラを務める「エリクシール 温感メイク落とし」新CM発表会にミッツ・マングローブさんと登場しました。新CMを観た石田さんは「こんなにつや玉を綺麗に撮っていただいて、いつも本当に幸せだなと思います」と嬉しそうにコメント。

イベントでは、“奇跡の50代”とも称される石田さんが美の秘訣について質問され「最近は、帰ってきたら手を洗うのと同じように、まずこのクレンジングを使ってメイクを落として、化粧水、乳液をつけるまでをルーティンにしています。そうすると、一日の疲れが飛ぶというか。すぐに寝てしまうより、きちんとしたほうが『良い一日だったな』と思えるんです。」と夜のルーティーンについて明かしました。さらに「私もそれなりの年齢で気になるところは出てきてますが、毎日頑張ろうと思える肌でいなきゃ」と気を引き締めました。

それを聞いたミッツさんは「石田さんのように天性の美しさの土台を持っている方でも、ここまで気を使ってらっしゃるわけじゃないですか。意識を高くするって、凄くストイックにならなくてはいけないし、手間もかかる。でもこの製品1本で、今日から石田ゆり子さん並みの意識の高さを手に入れられますね」と商品をPRしました。

  • 9/22 21:00
  • マガジンサミット

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます