前田敦子、シックなワンピース姿が美しい Gucciの思い出語る<Gucci Garden Archetypes>

【モデルプレス=2021/09/22】女優の前田敦子が22日、都内にて行われた「Gucci Garden Archetypes(グッチガーデンアーキタイプ)」展のフォトコールに出席した。

◆前田敦子、シックなワンピース姿で登場

前田はモノトーンの総柄のワンピースを着こなし、来場。「素敵なブラウスでちょっと和柄な感じ。今回すごい空間が色とりどりなところが多いのでシックな感じです」と紹介した。

同ブランドにまつわるエピソードを聞かれると、「私は東京のシリーズの時は、大きなリュックとスリッポンの薔薇の花の刺繍が付いてるものを買いました。特に靴は初めての形を買ったんですけど、こんなに履き潰したのは初めてっていうくらい、愛用させていただきましたっていうのがすごく思い出ですね」と回顧。「形は変わらないけどデザインが毎回変わっていくっていう楽しみがすごくあるなと思っているので。コレクションごとに可愛いものをアップデートしていきたいなって思います」と語った。

◆浅野忠信・仲里依紗・前田敦子ら豪華メンバー出席

Gucciは、ブランド創設100周年を祝して、これまでGucciが展開してきた広告キャンペーンを通じて、クリエイティブ・ディレクターアレッサンドロ・ミケーレが描くビジョンと美学、インクルーシブな哲学を映し出すエキシビション「Gucci Garden Archetypes(グッチガーデンアーキタイプ)」展を、9月23日から10月31日まで東京・天王洲にて開催。

今回のフォトコールには、アレッサンドロ・ミケーレのデザインしたアイテムを身にまとった浅野忠信、上野樹里、仲里依紗、夏木マリ、三吉彩花、板垣李光人、MIYAVI、岩橋玄樹ら豪華メンバーが出席した。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/22 20:40
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます