これであなたも上級者♡良い雰囲気になった時の【キスの誘い方】とは?

拡大画像を見る

恋愛上級者の女性は、色々な行動が洗練されています。もちろん、キスの誘い方もその一つ。不慣れな女性ならキスの雰囲気に気付かずにスルーしてしまったり、緊張して変な空気にしてしまったりするところでも、上級者の女性なら自分で良い雰囲気を作って積極的にキスに誘導することができます。
では、良い雰囲気になった時、上級者ならどんな誘い方をするのでしょうか。慣れている雰囲気を出すためにも、上級者の誘い方をチェックしてみましょう。


目線だけで男性を誘導する

言葉を使わないのが上級者たるゆえんです。そのため、キスの時も目線だけで男性を促すことができます。良い雰囲気になったら少し伏し目がちにしたあとで、ゆっくり視線を上げて彼の目を見ましょう。
そうするだけで、男性の視線は不思議と女性の唇に吸い寄せられます。後は、軽く顎を上げて目を瞑るだけ。男性は、そのまま引き寄せられるようにキスしてくれるでしょう。


人のいない方に連れていく

キスするには少しムードが足りないと感じる場合は、人がいない場所まで移動しましょう。
しかし、そこで露骨に連れて行くとせっかくの雰囲気が壊れてしまいます。慣れている女性は、人のいない方まで自然と誘導します。二人で腕を組んだり手を繋いだりして歩く時、さりげなく自分の行きたい方向に足を向けましょう。
男性が「気付いたら周りに誰もいなくなっていた!」というくらい自然に行うのがおすすめです。


「このまま終わりじゃないよね?」と挑発する

上級者の女性としては言葉を使わずにキスを促したいものですが、男性が奥手な性格をしている場合や察しが悪いケースだと、なかなかそれだけではキスをしてくれません。
そういう時は、意地にならずに言葉を使ってキスをねだりましょう。しかし、そこでストレートに「キスして!」と言っては台無しです。ねだる時も男性を挑発するように「まさか、ここまでなの?」のように声をかけましょう。
少し素直にならないのが上級者のテクニックですよ。


せっかくの良い雰囲気を終わらせないように勇気を持って!

せっかく良い雰囲気になっても、自分で雰囲気を壊してしまってはキスのチャンスを逃してしまいます。良い雰囲気になったら、その雰囲気をもっと高めていくように意識して男性を誘ってくださいね。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/22 20:45
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます