僕たち、独女のしぐさに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

拡大画像を見る

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/248727/ )

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声が多く聞かれました。

わざとらしさを感じさせない、自然な姿は男性の目を引きつけます。

40代独女のどんな瞬間に男性が欲を感じるか、ご紹介します。

 

「チラ見せ」で素肌に触りたくなるとき

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/248727/ )

・「胸元が開いた服だけど、谷間までは見えないとき。下品な感じがしないのが好き。鎖骨とか胸の肌がキレイなアラフォー女性は、触って確かめたくなる」(35歳/配送)

・「七分丈みたいな短い袖から出ている腕が柔らかそうなとき。ほかもこんな感じなのかなと想像してしまう」(40歳/公務員)

・「流行りのワイドパンツとかちょっと・・・と思っていたけど、同僚が履いてきたときにふくらはぎやくるぶしのキレイな肌が強調されていて、アリだとわかった。むしろもっと見たい」(36歳/営業)

 

★ 「チラ見せ」は、いくつになっても男性の心を刺激します。見えすぎてしまうと逆に色気が感じられない、という声は多く聞かれました。

張りのある肌は女性の憧れですが、男性としては「柔らかそう」「触り心地が良さそう」など、実際に触れたときを想像したくなる肌が理想。その欲をかき立てるのが、清潔感を持たせる「チラ見せ」だと言えます。

NGだったのは、「40代でショートパンツは厳しい」「たるんだ二の腕は年齢を感じてツラい」など、見えている部分にオバサン化が出てしまうとき。イタいと思われるファッションは控えたほうが吉です。

 

眠たそうにしている姿

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/248727/ )

・「仕事から帰ってきて、着替えもせずにソファでうとうとしている彼女を見たときは襲いたくなった」(38歳/看護師)

・「ドライブデートの帰り道、助手席で寝落ちしそうな彼女の姿にドキドキする。安心しきってるんだなと思うと嬉しい」(42歳/団体職員)

・「寝る前の時間に電話で話していて、眠そうな彼女の声に欲を感じるのって俺だけ?」(35歳/販売)

 

「眠そう」=「リラックスしている」。そんな姿は自分を信頼してくれていると男性に感じさせて、愛しさから欲を覚えるのですね。無防備な彼女の姿に、つい触れたくなる。それは、男性の心も解放される瞬間です。

ほかにも「眠くなって肩にもたれてくるのが可愛い」「膝枕をお願いされてドキドキした」など、甘えてくる様子に手を伸ばしたくなるという男性が多かったです。

逆に、「安心してくれるのは嬉しいけど、大口開けている寝顔はちょっと」など、油断しすぎな姿は男性の恋心が萎えることもあるので注意が必要です。

「寝ている彼女に触ろうとしたら、オナラされて悲しかった・・・」というエピソードは思わず笑いました、ごめん。そんなこともあるさ。

 

「この人じゃないと」と気がつかされたとき

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/248727/ )

・「自分は割と交友関係は広いほうだと思っていたんだけど、大好きなラーメンはある女友達と食べるのが一番楽しい。丼を交換できるのも彼女だけだと気がついて、改めて彼女が好きなんだなと思いました」(37歳/配送)

・「本好きの友達はほかにもいるんだけど、ミステリーについて深く話せるのは付き合いの長いアラフォーの女友達だけ。好きな作家の新作が出ると真っ先に顔が浮かぶのって、好きだから?」(42歳/サービス)

 

★ 女友達との間にある「絆」に気がついたとき、男性は自分の中の恋心に気が付きます。

精神的な距離の近さは、自分が心を許している証拠。無意識にやっていたことも、「この人じゃないとダメなんだ」と気づくことで友達以上の存在なのだと知るのですね。

ほかにも、「俺の好きなものを家族以上に把握していることに気がついたとき」「弱ったときに連絡したくなるのはこの人だと自覚したとき」のような意見もありました。

ふたりだけの絆は、長い時間をかけて作り上げてきたものです。信頼する気持ちは「この人だけ」という特別感を男性に与えます。

気がつけば、人生になくてはならない女性になっている。そんな実感が、友情が愛情へと変わるきっかけになるのですね。

 

まとめ

男性の欲を誘うのは、女性が自然体でいるとき。自分との時間を楽しんでくれている、という気持ちを実感したとき、男性は愛情を感じ、それが欲につながります。

聞いていて思ったのは、「酔っ払ってはしゃぐ」や「上目遣いで見る」など、女性が欲を演出するシーンはあまり受けが良くないこと。あざとさが伝わってしまうと、逆に手を出すのは控える、という男性が多かったです。

欲と愛しさは同じ。何よりふたりの時間を幸せに感じる姿が男性のムラムラを誘うんだな、と思います。

関連リンク

  • 9/22 9:30
  • OTONA SALONE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます