Aぇ! group福本大晴、関ジャニ∞メンバーによる“魔の30分”告白「ある意味怖い」「見てみたい」と反響

【モデルプレス=2021/09/22】関西ジャニーズJr.内グループ・Aぇ! groupが21日、ジャニーズJr.公式YouTubeにて動画を公開。メンバーの福本大晴が、関ジャニ∞メンバーによる“魔の30分”を告白した。

◆福本大晴、“魔の30分”を体験

「Aぇ! group【楽しい怪談話で…愉快な心霊現象】ニセ心霊スポットで1泊2日~3/4~」と題した同投稿にて、Aぇ! groupは怪談話対決を行った。

福本は“魔の30分”という怪談話を用意。高3の夏、初めて関ジャニ∞のツアーに同行し、公演中の舞台裏でミスをしてしまった福本。

後日、他会場のケータリング場所に関ジャニ∞・村上信五と大倉忠義が現れ「おいこの間ミスった奴誰や?」と言われたという。

正直に謝ると「何ミスってんねん」と言われ「俺、このままやったらあかん」と思った福本はとっさに“ギャグ”で謝罪。そしてそのまま「30分間永遠にギャグさせられ続けた」という“魔の30分間”を語った。

この話に一同笑い、メンバーの末澤誠也も「思い出したわ。あったわ、大晴がずっとエイトさんの前でギャグやってるの」と懐古した。

◆福本大晴の告白に反響

この告白に「ある意味怖い話」「村上くんと大倉くんに30分間ギャグをさせられ続ける構図ジワる」「30分ギャグ続けられるのすごいセンス」「その状況見てみたい」などと反響が寄せられている。

また、eighterと呼ばれる関ジャニ∞のファンからも「2人の前でよく頑張ったね」「丸山隆平いたら30分じゃ済まされなかったかも」「これから福本くんのギャグに注目してみよっと」などと福本のギャグを披露した根性に称賛を送る声も届いている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/22 18:15
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます