さすがセブン。弁当1個で「たんぱく質45.9g」しかも「めっちゃ美味しい」

拡大画像を見る

1食でたんぱく質が"45.9g"も摂れる!?

セブン-イレブンのグリルチキン弁当が、ツイッターで注目されています。

チキンたっぷり、ごはん少なめ

その商品とは、「たんぱく質が摂れるグリルチキン弁当 玄米入」(594円)のこと。弁当の半分以上が、トマト系のソースで味付けされたチキンです。その横には、玄米入りご飯、ブロッコリー&コーンがあります。

チキンは1切が大きく、食べ応えがあるサイズ感です。ソースは、濃すぎない味付けとほどよい酸味が印象的でした。ご飯が進むおかずというよりは、単体で楽しめます。ぷりぷりで歯切れがよく、食べやすかったです。

ごはんは、チキンの量に対して少なめ。記者はチキンを半分くらい食べた時点で、ごはんがなくなりました。ただ、ごはんが多いと「糖質」が高くなるので、ヘルシーさを重視する人にとってはうれしいポイントではないでしょうか。

ブロッコリーも、たんぱく質が多く含まれる野菜ですよね。薄味なので、チキンのソースにつけて食べるのもおすすめです。コーンはほのかな甘みと、ぷちぷち食感がよかったです。

この弁当の熱量は460kcal、たんぱく質は45.9g、脂質は12.1g、炭水化物は43.8g(うち糖質39.7g、食物繊維4.1g)、食塩相当量は2.9gです。

記者はお昼ごはんとして食べましたが、しっかりお腹にたまりました。

ボディメイク中など、たんぱく質をたっぷり摂りたい人にとっては、これ1食で45.9gも摂れるのはありがたいですよね。

SNSでは

「一日のタンパク質摂取量くらいとれる!」

「たんぱく質45.9gでありながら低カロリーとかなり優秀」

「めっちゃ美味しいのにこれで500キロカロリーいかないとか凄すぎる...」

「こういうの欲しかったなっていう感じ」

「脂質の低さにびっくり リピ決定!」

などと好評です。

気になる人は、近くのセブンを覗いてみて。なお、販売のないエリア・店舗もあります。

関連リンク

  • 9/22 17:37
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます