「お嬢様ボートレーサー」最新報告「富樫麗加でございます!」/小池ちゃんの舌の短さにみんなで大爆笑

拡大画像を見る

 今週はボートレース徳山(山口県周南市)でG1「第8回ヤングダービー」(9月21日【火】~26日【日】)が開催されます。

 ここは注目選手がたくさんいて迷いますね。東京勢は19年の覇者で2度目のVを狙う永井彪也さん(A1級)をはじめ、118期の宮之原輝紀クン(A1級)と栗城匠クン(A1級)も参戦。宮之原クンは昨年、準優勝戦に進出していますし、初参戦となる栗城クンは、5月の「開設67周年記念 トーキョー・ベイ・カップ」(@ボートレース平和島)で、G1初優出にして初優勝を飾っています。

 私の同期も5人が参戦予定なのですが、そのほかでは114期の桃ちゃん(中村桃佳、香川、A1級)と莉々ちゃん(倉持莉々、東京、B1級)に注目。2人ともスタートが早くて攻めるタイプなので、ダッシュからでも見せ場を作ってくれると思いますよ。

 女子戦はボートレース大村(長崎県大村市)で「ヴィーナスシリーズ第12戦」(9月25日【土】~9月30日【木】)が開催されるのですが、ここは同期で舌がすごく短い小池ちゃん(小池礼乃、福岡、B1級)に注目です。

 何がきっかけだったのかは忘れましたが、レース場で千広ちゃん(大山千広、福岡、A1級)や桃ちゃん(中村桃佳)たちと一緒の時に、舌の長さを比べ合ったんです。よく舌で鼻の頭を触れるかどうかを試したりするじゃないですか。

 すると小池ちゃんは、上唇を舐めるのが精いっぱい。みんなから「ぶりっ子してんじゃねぇよ~」とイジられて、小池ちゃん自身も思った以上に伸びないことにビックリ。みんなで大爆笑しました。

 8月下旬の「ヴィーナスシリーズ マンスリーBOATRACE杯」(@ボートレース芦屋)では準優勝戦に進出していますし、好走に期待ですね。

 さて、来週の月曜日から私の地元、ボートレース多摩川(東京都府中市)ではG1「ウェイキーカップ開設67周年記念」(9月27日【月】~10月2日【日】)が開催されます。山田祐也クン(徳島、A1級)と今泉クン(今泉友吾、東京、A1級)の同期2人が出場予定ですが、ここは私の大好きな栗をいっぱい贈ってくれた佐藤翼さん(埼玉、A1級)を応援します!

 だってその栗は、栗の王様と呼ばれる京都の「大粒丹波栗」で、しかも木箱入り(2.5キロ分)。おかげで数日間、至福の時を過ごすことができました(笑)。

富樫麗加(とがし・れいか):1989年11月8日生まれ。東京支部所属。112期。A2級。13年のデビュー後、白百合女子大卒のお嬢様レーサーとして一躍人気者に。17年5月、ボートレース下関で行われた「トランスワードトロフィー2017男女W優勝戦」で初優勝。21年3月、ボートレーサーの今泉友吾選手と結婚。

関連リンク

  • 9/22 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます