果実感をおうちで楽しむ缶チューハイ 宝酒造「すみか」

拡大画像を見る

宝酒造は、缶チューハイ「すみか #国産レモン/ゆず/ぶどう」を2021年9月28日に発売する。

国産果実を無駄なく活用

爽やかにすみきった果実感がある、甘さを抑えたチューハイ。

廃棄されることが多い搾汁後の果皮などから抽出した"国産フルーツエッセンス"を使用しており、素材を無駄なく有効活用した"ちょっとエシカル"なブランド。

アルコール分は5%で同社独自の"樽貯蔵熟成焼酎"をベースとする。

国産フルーツエッセンスの風味が生きた、適度なアルコール感が特徴だ。同社のフルーツ系チューハイと比べて糖質70%オフ。

ブランド名の「すみか」は、「すみきった果実感」と「"住処(すみか)"を楽しんでほしい」という想いに由来する。在宅時間が増加する中、深酔いせずに自宅でゆっくり楽しめる辛口RTD(Ready To Drink)が完成した。

参考小売価格は350ミリリットルが130円、500ミリリットルが172円(税抜)。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 9/22 17:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます