【JRA】武豊騎手がフランスへの海外渡航届を提出 凱旋門賞騎乗のため

拡大画像を見る

 JRAは22日、武豊騎手が9月29日〜10月5日にかけてフランスへの海外渡航届を提出したことを発表した。理由は「凱旋門賞(G1)騎乗のため」。

 武豊騎手は、愛国のA.オブライエン厩舎に所属する、キーファーズの松島正昭代表とクールモアが共同所有するジャパン(牡5)か、ブルーム(牡5)のどちらかに騎乗予定となっている。

(JRAのホームページより)

関連リンク

  • 9/22 15:53
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます