枡田絵理奈アナが広島愛を語る「すごく住みやすい」カープ堂林と結婚を機に移住7年目

拡大画像を見る

 元TBSで現在はフリーの枡田絵理奈アナウンサー(35)が22日、広島市内で行われた「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞 2021 in 広島」に出席した。

 広島県府中町出身で元WBA世界ミドル級チャンピオンの竹原慎二(49)とともにステージに登壇した。

 プロ野球・広島の堂林翔太選手(30)との結婚を機に、広島に移住して7年目を迎えた枡田アナは「すごく住みやすいです。どこのお店がいいのか、どこが子どもと行って楽しいかなどを日々研究している。最近は広島出身の友達から広島のことを聞かれるぐらい詳しくなった」と広島愛を語った。

 同イベントは、住宅ローン専門金融機関のアルヒが、データを基に住宅専門家が厳選した広島県の本当に住みやすい街TOP10を発表。1位は広島市南区の天神川、2位は福山市の福山、3位は広島市佐伯区の五日市だった。

関連リンク

  • 9/22 15:01
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます