USBハブと256GB SSDが一体になった1台2役 「Anker PowerExpand 4-in-1 USB-C SSDハブ」が発売

拡大画像を見る

アンカー・ジャパンは9月22日、外部ディスプレイへの出力や高速データ通信、急速充電が可能なUSB-Cハブに256GBのSSDストレージを一体化させた「Anker PowerExpand 4-in-1 USB-C SSDハブ(256GB)」を発売しました。価格は1万1980円(税込)で、Amazonでは初回300個限定でAmazonポイント20%を還元するセールを実施します。

本体に収納できるUSB-CケーブルでノートPCに接続して使用。4K(30Hz)の高画質出力に対応するHDMIポート、2つのUSB Type-Aポート、USB Power Deliveryに対応するUSB Type-Cポートの計4ポートを拡張して利用できます。256GBのSSSDストレージを内蔵し、動画や写真などのファイルを最大400MB/sで高速転送可能。100W出力が可能なUSB急速充電器を組み合わせると、データ転送やHDMI接続をしながら最大88Wまでの高出力でノートPCを急速充電するパススルー充電に対応します。

Ankerの1台2役と言えばモバイルバッテリーとUSB急速充電器が一体になった「PowerCore Fusion」が人気ですが、こちらも持ち運びに便利で手軽にノートPCを拡張できることから、今後人気を集めそうです。

Anker PowerExpand 4-in-1 USB-C SSDハブ仕様
サイズ:約13.4×5.1×1.5cm
重さ:約115g
ストレージ容量:256GB
SSD データ転送速度:最大 400MB/s
対応機種:
ノート PC
MacBook Pro (2016/2017/2018/2019/2020)/MacBook Air (2018/2019/2020) /Spectre/Thinkpad X1/MateBook X Pro 他
タブレット
iPad Pro 12.9インチ(第5世代)/iPad Pro 12.9インチ(第4世代)/iPad Pro 12.9インチ (第3世代)/iPad Pro 11インチ(第3世代)/iPad Pro 11インチ(第2世代)/iPad Pro 11インチ(第1世代)/iPad Air(第4世代)他
パッケージ内容:Anker PowerExpand 4-in-1 USB-C SSD ハブ(256GB)、トラベルポーチ、取扱説明書
注意事項:
– 保存したデータが消失・破損した場合やデータを保存できなかった場合、いかなる理由であっても弊社では⼀切の責任を負いかねます。万⼀に備え、重要なデータは他の記憶媒体等に定期的にバックアップを作成することをおすすめ致します。
– 実際のSSDデータ転送速度は、USBポートの種類、PCのスペックによって異なります。
– 本製品のSSDを初めて使⽤する際は、初期化(フォーマット)が必要です。
– 内蔵されているSSDを取り外すことはできません。

関連リンク

  • 9/22 14:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます