LAで人気のシェフ特製タコスが、“キャンプ飯ミールキット”になって登場!


エースホテル京都の「PIOPIKO(ピオピコ)」を率いる、LAで人気のシェフ特製タコスが、「あめつち」ONLINE SHOPにて、9月20日(月・祝)より、キャンプ飯ミールキットとして発売中だ。

バー&タコスラウンジ「ピオピコ」とコラボ

キャンプを知り尽くした「MOUNTAIN RESEARCH」主宰の小林節正氏がプロデュースする、キャンプ場「水源の森キャンプ・ランド」とのコラボレーションからスタートした、あめつちの“キャンプミールキット”シリーズ。


第4弾では、昨年日本に初上陸し話題の「エースホテル京都」にオープンした、LAストリートフードの人気シェフ、ウェス・アヴィラ率いるバー&タコスラウンジ「ピオピコ」とコラボレーションした。


ウェス・アヴィラは、LAの人気店「Guerilla Tacos」のオーナーで、ミシェラン・ガイド・ビブグルマン賞も受賞し国内外で大きな評価を得ているシェフ。

同氏にとって初の日本拠点である「ピオピコ」では、LAのストリートフード、自家製トルティーヤと日本の素材を掛け合わせた新たな食のハーモニーを生み出ししたイノベーティブメニューを販売している。

独創的な本格タコスを簡単手軽に味わえる


今回、キャンプ飯ミールキットとして、ウェスのシグネチャーである独創的な本格タコスを、誰でも簡単手軽に楽しめるレシピに仕上げた「ポークの煮込みのタコス キャロットハバネロサルサ ワカモレ 6個分」¥4,800(税別)が登場。

メキシコの家庭の味である『ビリア(ラムの煮込み)』をポークでアレンジした、柔らかでコクのある肉の煮込みを主役に、ハバネロならではの刺激的な辛さの中にも、ニンジンの甘みやクミンの香りを効かせた特製サルサ、マイルドなワカモレのレイヤードを楽しめる。

ブルーコーンで作ったトルティーヤと相まって、見た目も味わいも、これまで体験したことのないタコスに仕上がった。


好みにあわせオニオンスライス、パクチーをのせて、シャキッと爽やかな食感のコントラストと一緒に楽しむのがおすすめ!

いつもとは一味違うキャンプ飯を楽しんで!

秋はキャンプのベストシーズン。いつもとは一味違うキャンプ飯に、また、おうち時間や大切な人との特別な日にも、極上ミールキットで時短&贅沢な時間を過ごしてみては。

画像をもっと見る

  • 9/22 14:58
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます