風間ルミさん死去 工藤めぐみさんが追悼「明るい笑顔が思い起こされます」

拡大画像を見る

 元女子プロレスラーの風間ルミさんが死去したことが22日、分かった。55歳。死因は不明という。

 風間さんは高校生でキックボクサーとしてプロデビュー。1986年、ジャパン女子プロレスに入団した。同期は神取忍。歌手やグラビアの芸能活動も行うなど、アイドルレスラーとして人気を集めた。92年にジャパン女子プロレスを脱退後は同年にLLPWを設立。代表取締役社長兼現役レスラーとして活躍し、03年に引退した。

 風間さんと同世代の元女子プロレスラーでZERO1のゼネラルマネジャーを務める工藤めぐみさん(52)は、ツイッターで「あまりにも突然の訃報に言葉がありません。押忍プレミアムでも大変お世話になりました。」と悲しみの思いと感謝をつづった。さらに「今は風間さんの明るい笑顔ばかりが思い起こされます。残念で仕方がありません。心よりご冥福をお祈りします。」と静かに悼んだ。

関連リンク

  • 9/22 14:12
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます