【映画ランキング】木村拓哉主演『マスカレード・ナイト』初登場ぶっちぎり首位! 前作超えに期待

 9月18~19日の全国映画動員ランキングが興業通信社より発表され、木村拓哉主演の映画『マスカレード・ナイト』が、初週土日動員37万4000人、興収5億3600万円をあげ初登場首位を獲得した。初日から9月20日までの4日間の累計では動員67万8000人、興収9億4000万円を突破。前作『マスカレード・ホテル』の最終興収は46.4億円だったが、それを超える数字が期待できる絶好のスタートを切った。

 2位は、公開10週目を迎えた『竜とそばかすの姫』が、先週の3位から順位を1つあげた。累計では動員442万人、興収61億円を突破している。

 3位は京都アニメーション制作の人気シリーズ『Free!』最終章となる劇場版「劇場版 Free!‐the Final Stroke‐」前編が、5位にクリストファー・ノーラン監督の弟・ジョナサン・ノーラン製作のSFサスペンス大作『レミニセンス』が、それぞれ初登場でランクインした。

 既存作品では、公開7週目を迎えた6位『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』が、累計動員224万人、興収30億円、公開7週目の8位『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』が累計動員233万人、興収35億円、公開11週目の9位『東京リベンジャーズ』が累計動員319万人、興収42億円をそれぞれ突破した。

 9月18日~19日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:『マスカレード・ナイト』
第2位:『竜とそばかすの姫』
第3位:「劇場版 Free!‐the Final Stroke‐」前編
第4位:『シャン・チー/テン・リングスの伝説』
第5位:『レミニセンス』
第6位:『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』
第7位:『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』
第8位:『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』
第9位:『東京リベンジャーズ』
第10位:『科捜研の女 ‐劇場版‐』

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/22 12:00
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます