『ピッチ・パーフェクト』がドラマ化、アダム・ディヴァイン演じるバンパーが主人公

拡大画像を見る

2012年から3本製作された『ピッチ・パーフェクト』シリーズが、動画配信サービス「Peacock」でドラマ化されることが明らかになった。「Varitey」が伝えた。

映画版では、主人公はアナ・ケンドリック演じるベッカだったが、ドラマではアダム・ディヴァインが演じるバンパーにバトンタッチ。バンパーは『ピッチ・パーフェクト』で男性アカペラグループ「トレブルメーカーズ」のリーダーだった。

『ピッチ・パーフェクト2』ではジョン・メイヤーのバックシンガーになった後、バーデン大学の警備員として戻ってきた。ドラマでは、その数年後のバンパーが描かれる。ドイツに移住して歌手として再起を目指す物語だという。

アダムはインスタグラムで「バンパーが帰ってくる! オー・マイ。再び歌って踊る男になるよ。マイ・ボーイのバンパーに命を吹き込むのがすごく楽しみ」と報告している。


主演と並行してアダムは1本目の映画で製作、2本目で製作&監督を務めたエリザベス・バンクスとともに製作総指揮も担当する。現在のところキャストはアダムのみ発表されており、アナ、レベル・ウィルソン、アンナ・キャンプ、ブリタニー・スノウら映画のキャストが出演するかは明らかになっていない。



(Hiromi Kaku)


■関連作品:
ピッチ・パーフェクト 2015年5月29日TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国
© 2012 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved.
ピッチ・パーフェクト2 2015年10月16日より全国にて公開
© Universal Pictures
ピッチ・パーフェクト ラストステージ 2018年10月19日よりTOHO シネマズ 日比谷ほか全国にて公開
© 2017 UNIVERSAL STUDIOS

関連リンク

  • 9/22 13:30
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます