愛媛、東海学園大学MF小原基樹の2022シーズン加入内定を発表「愛媛の攻撃に新たな風を」

拡大画像を見る

 愛媛FCは22日、2022シーズン新加入選手として東海学園大学所属のMF小原基樹の加入が内定したことをクラブ公式サイトで発表した。

 クラブ公式サイトには、以下のように小原のコメントが掲載されている。

「この度、愛媛FCに加入することになりました東海学園大学の小原基樹です。プロのキャリアをこの愛媛FCという素晴らしいクラブでスタートできて大変嬉しく思います。愛媛FC関係者の皆様や今まで関わってくれた全ての方に感謝し、プレーで恩返しできたらなと思います。高校、大学で培ったドリブルやボールタッチには自信があります。愛媛の攻撃に新たな風を吹かせられるように頑張っていきます。応援よろしくお願いします!」

 現在21歳の小原は、聖和学園高等学校を経て、現在は東海学園大学に在学中。2021年には東海選抜に選出され、デンソーカップチャレンジサッカー熊谷大会に出場している。

関連リンク

  • 9/22 13:36
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます