アメフトの試合中、2階席から猫が落ちた! ところがその直後…?

拡大画像を見る

大学のアメリカンフットボールの試合中に起きたハプニングが、話題になっています。

2021年9月11日、アメリカのフロリダ州でマイアミ大学の『マイアミ・ハリケーンズ』と、アパラチアン州立大学の『アパラチアン・ステート・マウンテニアーズ』の試合が行われました。

その試合の最中に、スタジアム内に1匹の猫が紛れ込み、2階のデッキから落下しそうになったのです。

手すりの外側に移動して危うく落ちそうになった猫は、デッキ下のケーブルのようなものに捕まります。しかし、間もなくバランスを崩して宙ぶらりん状態に!

周りの人たちが固唾をのんで見守る中、とうとう猫は力尽きて、手を離してしまいます。

それからどうなったのか…驚きの結末がこちらです。

下の席にいた人たちがアメリカ国旗を広げて、落ちて来た猫を見事にキャッチしたのです!

1人の男性が無事だった猫を掲げると、観客席からは割れんばかりの歓声が上がりました。

海外メディア『Local10』によると、猫はその場にいたエミリア・ワイスさんという大学生に引き渡されました。

エミリアさんは動物病院で働いた経験があるのだそう。彼女が猫の状態を確認したところ、腰の位置がずれていたため、すぐに調整したということです。

しかしその直後、猫は暴れ出して、そのまま逃げて行きました。

猫は走って逃げられる状態だったので、少なくとも大きなケガはしていなかったようです。

海外メディア『npr』によると、2階のデッキから下の席までは約9mの高さがあるのだそう。もし猫が固い表面に落ちていたら、大ケガをしていた可能性もあります。

アメリカ国旗を持っていたのは試合のシーズンチケットを所有する夫婦で、観戦の際にはいつも国旗を持参しているのだとか。

2階席から猫が落ちそうになっているのに気付き、すぐに国旗を持って助けに向かったそうです。

チームの応援のための国旗が、まさか猫の命を救うことになるなんて、想像もしていなかったでしょうね。

[文・構成/grape編集部]

出典 @Yiannithemvp@DannyWQAMLocal10npr

関連リンク

  • 9/22 13:08
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます