塩野瑛久“Aくん”の性癖を受け止められるのは桃江だけ!?

拡大画像を見る

内田理央が主演を務めるドラマParavi枠にて『来世ではちゃんとします2』(テレビ東京系、毎週水曜24:40~)の第7話が9月22日に放送される。

同ドラマは、「グランドジャンプ」に連載中のいつまちゃんによる人気漫画が原作で『来世ではちゃんとします』(2020年)の続編。内田が演じる、5人のセフレがいる性依存系女子・大森桃江の赤裸々なラブエロストーリー。

第6話では、桃江の家で本命のAくん(塩野瑛久)と松田健(小関裕太)が鉢合わせし……。SNS上では小関&塩野らの見せた色気ある嫉妬姿が「松田君、内面もイケメン」「Aくんにあんな顔させる桃江が羨ましい」「色気が出過ぎてる」と話題となっていた。

<第7話あらすじ>
何もかも完璧なAくん(塩野)。本命の彼女・菜々(小林涼子)の前では優しい表情だけを見せている。

まわりからの期待に応えようと気張って生きてきたAくんにとって唯一の気晴らしは、セフレである桃江(内田)に性癖をぶつける時間だったが……。

一方、梅(太田莉菜)は、檜山(飛永翼)のアドバイスを受け入れ、漫画の制作に没頭していた。

徹夜明けの梅の元に突然やってきた白木(SWAY)。理由は、梅へのプロポーズだった。

関連リンク

  • 9/22 13:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます