あわじグリーン館に、淡路島産レモン等のメニューが楽しめる「温室カフェ」がオープン


兵庫県立淡路夢舞台公苑温室「あわじグリーン館」が、9月18日(土)にリニューアルオープンした。建築家・安藤忠雄氏が手掛けた高さ約20mの大空間に、圧倒されるほどのダイナミックな植物展示や希少な植物が集められ、子どもも大人も夢中になれる温室となっている。

それに伴い、淡路ハイウェイオアシスなどを運営受託するユーアールエーは、同館内に「温室カフェ」を新たにオープンした。

オリジナルメニューを提供

「温室カフェ」では、淡路島産レモンと淡路島産藻塩を融合して作ったドリンクや、淡路島産レモン、淡路島産牛乳、淡路島産卵で作ったスイーツなど、オリジナルメニューを主力にして、来館者に憩いのひとときを提供する。

レモンメニューがメイン

同カフェで販売するドリンク及びスイーツは、レモンに関連するメニューをメインに揃えている。脇役としても主役としても、いつも大活躍の食材と言えばレモン!その爽やかな風味が人気の秘密だ。植物を眺めながらゆったりとした時間を過ごす来館者に、最適なものを提供していく。

メニュー


ドリンクメニューには、「レモンピール入りレモネード」「レッドベリーレモネード」「ホットレモネード」「淡路島 藻塩レモンスカッシュ」「瀬戸内レモンスカッシュ」「淡路島牛乳レモンラッシー」がラインナップ。価格は330円~(税込)。


その他、「瀬戸内レモンソフト」460円(税込)や、レモン味の台湾カステラといったスイーツの販売も。なおメニュー内容は変更となる可能性もある。

淡路ハイウェイオアシス


兵庫県立淡路島公園内に位置し、島内の玄関口となる「淡路ハイウェイオアシス」。明石海峡大橋を眺めながら、地元ならではの旬の食材を存分に味わえるレストランや、淡路島の特産品などショッピングが楽しめる淡路物産館を併設する、島の魅力をぎゅっと詰め込んだ施設だ。休憩だけでなく、1日中遊んで過ごせる施設となっている。

リニューアルした「あわじグリーン館」の中にある「温室カフェ」に訪れてみては。

■温室カフェ
住所:兵庫県淡路市夢舞台4 兵庫県立淡路夢舞台公苑温室「あわじグリーン館」1F

画像をもっと見る

  • 9/22 12:59
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます