漫画『北斗の拳』とコラボレーションした日本酒「レイ斬!」が山村酒造から新発売!


熊本阿蘇の山村酒造は、「阿蘇の酒れいざん」の新商品として、漫画『北斗の拳』とのコラボレーションで生まれた日本酒「レイ斬!(れいざん)」を、純米酒と純米吟醸酒の2タイプで10月1日(金)より発売する。

「日本酒の日」である10月1日に発売

今回実現した漫画『北斗の拳』と日本酒のコラボレーションは、「096k 熊本歌劇団」の展開などで熊本阿蘇・高森町にも拠点を置く漫画出版社・コアミックスとの縁により実現したもの。

山村酒造の代表銘柄「れいざん」は、爽やかな味わいとキレのよさが自慢の日本酒だが、今回、“『北斗の拳』の主要キャラクター「レイ」の斬撃のようなキレが冴える酒”ということで「レイ斬!」と名づけ、レイのイラストをラベルにあしらい、「日本酒の日」である10月1日に南斗聖拳公認で新発売することが決定した。

2タイプの「レイ斬!」をチェック


「純米酒 レイ斬!」720ml/1,600円(税別)は、南斗水鳥拳のように美しいキレのよさが自慢の純米酒。“なんとキレの良いお酒”とその味わいを、切り裂かれるザコキャラで表現したデザインとなっている。

熊本県オリジナルの酒米「華錦」で醸したスッキリとした純米酒でオールラウンダーで楽める同商品は、ケンシロウたちとの友情を貫いたレイのごとく、どんな時も飲み手に寄り添える日本酒だ。アルコール度数は、15度。

また、「純米吟醸 レイ斬!」720ml/2,500円(税別)は、白髪になりキレを増し、南斗水鳥拳奥義・飛翔白麗でユダを倒したレイのごとく、阿蘇が生み出す清冽な山水と酒米の王様「山田錦」を磨き上げて醸した純米吟醸。冴えわたるキレと、柔らかな吟醸香、美しく豊かな味わいに仕上がっている。アルコール度数は、15度。


そして、2商品のフタに貼られた死兆星をあしらった封緘シールにも注目だ。この機会に「純米酒 レイ斬!」「純米吟醸 レイ斬!」を飲んでみては。

© 武論尊・原哲夫 / コアミックス 1983 版権許諾証GZ-901

画像をもっと見る

  • 9/22 12:59
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます