ジャニーズWEST重岡大毅、撮影現場で即興ピアノメドレー披露 選曲が「胸アツ」「泣ける」と話題

【モデルプレス=2021/09/22】ジャニーズWESTの重岡大毅が主演を務めるTBS系金曜ドラマ「#家族募集します」(毎週金曜よる10時~)の公式Instagramが、22日に更新された。重岡がピアノを演奏している様子が公開され、反響が寄せられている。

◆重岡大毅、撮影現場でピアノ披露

同作ではシングルファーザー役を演じている重岡。

今回は「保育園ロケでいつもピアノを弾いている重岡くん 動画を見たいと言うコメントを沢山頂いたので、撮影させてもらっちゃいました」と、撮影の合間にスーツ姿の重岡が保育園のピアノで即興演奏している様子が公開された。

◆重岡大毅、選曲が話題に

独学でピアノを学び、その腕前を磨いた重岡が弾いたのは、自身と桐山照史のユニット曲「乗り越しラブストーリー」と、重岡・濱田崇裕(※「濱」は正式には異体字)・神山智洋のユニット曲「間違っちゃいない」のメドレー。

後者は「間違っちゃいない。」として後に7人バージョンも再収録されており、「乗り越しラブストーリー」は作詞、「間違っちゃいない」は作詞作曲ともに重岡が担当している。

思い出深い楽曲の披露に、ファンからは「こんな最高のメドレーが聴けるなんて夢?」「この2曲は胸アツ」「エモすぎて泣ける」など、多数の反響が寄せられている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/22 12:09
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます