石田ゆり子が実践する「“美肌”を手に入れる方法」とは

拡大画像を見る

2021年9月21日、「エリクシール クリアホットクレンジングジェル AD」が発売となり、新CM発表会が行われました。

発表会では、エリクシールのミューズである女優・石田ゆり子さんと、芸能界の中でも無類の美容好きとして知られるミッツ・マングローブさん、資生堂トップビューティースペシャリストの角谷智恵さんが登壇し、美容について語りました。

■大人の肌悩みを取り去る方法

今回新登場したのは、温感メイク落とし「エリクシール クリアホットクレンジングジェル AD」。肌に蓄積された角質が重層化して現れるくすみやごわつきが気になる人に向けた、クレンジングジェルです。

エリクシールが愛される理由である、「つや玉」こと“頬の高い位置に光るみずみずしい艶”を実現させるために、余計なものは取り去り潤いは逃さない設計となっています。

肌悩みが深くなるほど、保湿など“与えるスキンケア”を重視しがちですが、日頃から大切にしたいのは、まずはいらないものを取り去ること。「メイクをしっかり落とすということが重要」と角谷さんはコメント。

また、その他のエリクシールアイテムとは異なるハーバルグリーンのアロマの香りで、1日の終わりにクレンジングすることでリラックス効果も期待できます。

石田さん、ミッツ・マングローブさんは毎日「エリクシール クリアホットクレンジングジェル AD」を使い続けて、その効果を実感しているのだそう。

「毎日使っていると肌が柔らかくつるつるになり、トーンアップもしている気がします。香りもさりげなくていいですね」と語る石田さん。

ミッツ・マングローブさんは、「ホットジェルがとても気持ちいい。いらないものをまずは取り除かないと、その後に使うスキンケアが入らないですよね」と語りました。

■“毎日を頑張れる肌”でいたい

また、発表会の最後には二人が「日々の美容で気をつけていること」についても話が展開されました。

石田さんは、「夜のクレンジングは大事。かつてはメイクを落とさず寝るなんてこともありましたが、今は帰宅後手を洗うのと併せてメイクも落とすようにしています。肌の状態によって気分も変わりますし、“毎日を頑張れる肌”でいなきゃいけないから、クレンジングはちゃんとしたい」とコメント。

一方、ミッツ・マングローブさんは「厚化粧 行き着く先は 基礎化粧」と、美容格言を残し、続けてこう話しました。

「美容意識が高いってことはすごくストイックでいなきゃいけないって思ってしまうし、手間もすごくかかってしまうと思うかもしれません。でも、(「エリクシール クリアホットクレンジングジェル AD」)これ1本なんです。これだけで、“石田ゆり子並”の意識の高い美容が実践できるかもしれません」。

なんとなく落ちていればいいと思いがちなメイクですが、大人の肌にはその“なんとなく”が日々蓄積され、後々の肌トラブルへと繋がります。

まずは、与えるのではなく落とすところから。クレンジングの大切さを知ると、このアイテムを使ってみずにはいられませんね。ぜひ、チェックしてみてください。

(鈴木美耶/マイナビウーマン編集部)

関連リンク

  • 9/22 11:00
  • マイナビウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます