フォークデュオ・風 サブスク全解禁 メンバー・大久保一久さんが12日に死去

拡大画像を見る

 フォークデュオ・風がサブスクリプションサービス(定額制音楽配信サービス)を解禁したことが22日、分かった。風においては、メンバーの大久保一久さんが12日に急性心臓死で亡くなっていた。

 サブスク対象となるのは、オリジナルアルバム全5作のほか、ベスト盤、シングル集ベスト盤を合わせた全7作。ヒット曲「22才の別れ」「あの唄はもう唄わないのですか」「ささやかなこの人生」など名曲がいつでも楽しめることになる。

 また、メンバーの伊勢正三(69)は22日にキャリア50周年を記念したベスト盤「伊勢正三の世界~PANAMレーベルの時代~」を発売。同作も合わせてサブスクで解禁されることになる。

関連リンク

  • 9/22 12:00
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます