「ホームラン」の勘太郎さんが心不全で死去、65歳 最後のツイートは大谷40号

拡大画像を見る

 お笑いコンビ「ホームラン」の勘太郎(本名・岡本善陽=おかもと・よしはる)さんが18日午前0時、心不全のため亡くなったことが分かった。65歳。所属の落語協会が22日、発表した。通夜・告別式は近親者のみで営まれた。

 落語協会によると、勘太郎さんは、体調を崩して入院中だった。という、同協会の舞台に立ったのは、昨年6月28日、東京・上野の鈴本演芸場の配信寄席が最後だった。

 勘太郎さんはコンビ名通り、野球が好きだったとみられ、自身のツイッターでは米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手のホームランを喜ぶコメントを投稿していた。最後のツイートは8月19日、「おーたにさーん!40号、9勝目!」続けて「8でした早とちり。ごめんなさい」というものだった。

関連リンク

  • 9/22 11:53
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます