アプガ(プロレス)乃蒼ヒカリ、ソロ音楽プロジェクト始動「違う面知ってほしい」

拡大画像を見る

「歌って、踊って、闘える」最強のアイドルグループ、アップアップガールズ(プロレス)。

2021年5月には第6代インターナショナル・プリンセス王座に輝き、8月には電流爆破タッグデスマッチに挑戦するなど精力的な活動が続く、乃蒼ヒカリ。


そんな乃蒼ヒカリがクラウドファンディングによるソロ音楽プロジェクト企画【HIKARI NOAH Solo Project】の目標額を達成した。今回は早速始動したばかりのソロプロジェクトにかける想いや制作舞台裏を聞いてみた。


まずは9月11日の東京女子プロレス「Live with your time」第四試合・8分32秒、美しすぎるブリザード・スープレックスでの見事な勝利おめでとうございます。

ありがとうございます。

相手には同じアプガ(プロレス)メンバーの、らくちゃんがいたので厳しい戦いでしたが勝てて良かったと思っています。

1ヵ月前には同じ会場でタイトルマッチがあり、来月9日には東京女子プロレス年間最大の祭典「WRESTLE PRINCESS II」(10月9日、東京・大田区総合体育館)も控えています。

お客さんもその空気を感じていましたし、私たち自身にも緊張感がありました。

「WRESTLE PRINCESS II」で誰との対戦カードが組まれるにしても、ここで他の人に負けていられないという思いが強くありました。


確かにその強い思いは乃蒼さんの後輩でもある鈴芽さんも同じだったようですね。

そうなんです。鈴芽とはバチバチのやり合いになりましたが、今回は私の「負けられない」という思いの方が少し強かっただけなんじゃないかと思っています。

鈴芽も本当に実力をつけてきているので、もし負ける時がきたら、それを素直に承諾したいなという気持ちがあります。

もちろんまだその時ではないと思っています。


先月末にはDDT真夏のビッグマッチ「WRESTL PETER PAN 2021」8人電流爆破タッグデスマッチにクロちゃん軍としての出場もございました。惜しくも大仁田厚選手にクロちゃん選手がフォールを奪われてしまいましたが、電流爆破タッグデスマッチのご感想いかがですか?

私は学生時代からテレビで放映されないデスマッチが本当に好きで、デスマッチのカリスマ・葛西純さんに憧れているんです。なので、アプガ(プロレス)に入った早い段階から「デスマッチがやりたい!」と言い続けているんですが、なかなか機会に恵まれずにいました。

そんな私のデスマッチデビューが電流爆破8人タッグデスマッチということに決まり、震えました。自分でもビックリです。


学生時代からの憧れとなりますと、当時の同級生からの反応などいかがでしたか?

高校の頃、プロレスリング・ゼロワン所属の大谷晋二郎選手が学校に公演に来てくださって、「見たい子は夜の興行においで」と誘ってくださったんです。

それが初めて生で見たプロレスで、さらに電流爆破デスマッチだったんですよ!

そこからプロレス好きだけでなく、「いつか電流爆破デスマッチに出たい!」という夢を持つようになり、友達が大学受験で忙しくしている最中にも、東京まで毎週プロレスを見に行って!


一同

(笑)。


なので、まずは高校時代からの友達に報告したんです。「本当に電流爆破デスマッチに出られることになったよ!」って。

友達からは「いつかやるんじゃないかとは思ってたけど、もうホントに行動力凄いよね!」と感心されました。


そしてクラウドファンディングによる乃蒼さんのソロ音楽プロジェクト【HIKARI NOAH Solo Project】も見事に目標額200万円を達成とのことでおめでとうございます!

ありがとうございます。

正直、最初この【HIKARI NOAH Solo Project】をやるよって言われたとき、自信がなくて…。

「目標金額達成するのかな?」「どこまで協力してもらえるのかな?」「お客さんと協力する企画初めてだしな…」という不安あったんです。

ところが、蓋を開けてみたら1日目に目標額の80%達成という凄い数字で、みんな凄い!!ってなりました。

それと同時に金額が大きすぎて、みんなの期待に応えられるかな?と恐ろしくなりました!


プロレスとは打って変わってめちゃくちゃ弱腰じゃないですか(笑)レコーディングやプロジェクトの進み具合はいかがですか?

あ、ちょうど今日ソロ曲のレコーディングをしてきたんですが、英語の歌詞だらけだったので、ふりがなをいっぱい振ってなんとか乗り切りました。

曲はカッコイイんですよ!ロックな感じで!仮歌を頂いた段階で、仮の歌が入っていたんですが、歌入れをしてくださる方の歌い方が凄くよくて、「もうこれでいいんじゃん!」と思ってしまって。


一同

ここでも弱腰(笑)。


でも、楽曲の雰囲気は凄く気に入っているので、頑張りました!

入場曲にも良さそうですね。聞いた瞬間に「あ、これはデスマッチの入場曲でいける!」と思いました。


乃蒼さんの入場テーマ曲としてお馴染みの「ROCK BOTTOM」が一新されそうな気配ですか!?

ソロで楽曲を披露するタイミングって、そこまで多くない気がしているので、やっぱり入場曲が一番聞いてもらいやすいんじゃないかと思っています。

東京女子プロレスには外国人のお客さんも多いので、そういった方々に聞いて頂けるというきっかけにもなりますし。

なので、入場曲に私のソロ曲を持ってくるというアイデアは効果的に活用したいですね。


乃蒼さんのソロプロジェクトには気になる「1st写真集」との言葉もございます。どのような作品になりそうでしょうか。

実はこれ、なんにも決まってないんです(笑)。

写真集自体は東京女子の選手も何人かが出してたりするけど、各々の世界感で作り上げているんですよ。

私はクラウドファンディングで作り上げた写真集ということなので、「お客さんがみたいもの」を取り入れて作り上げることが出来たらなと考えています。


お客さんと一緒に作り上げていくアイデアは素敵ですね!ちなみに乃蒼さんがご自身で挑んでみたいショットはどんなものですか?

血だらけですね。


一同

(笑)。


流石です(笑)ソロプロジェクトについて、メンバーの反応はいかがですか?

なんにもしゃべってないんです。

「こういうことやりたいね」と運営さんと話が上がって、そのまま急に決まって、すぐ発表という展開の早さだったので。

ただ、私のプロジェクトがうまくいったら、2人も同じようなプロジェクトが出来るんじゃないかと思っているので、次に繋げるように頑張りたいと思っています。

お忙しい昨今かとは思いますが、最近のハマり事などございましたら教えてください。

ホントに学生の頃からプロレスばっかりで生きてきて、同級生がジャニーズやEXILEにハマっていく中、筋肉ばーん!な人が大好きで、プロレス以外に趣味と言えるものもないんですよ。

なので、この自粛期間に取り組んでいたのは…、いかに寝れるかということですね。


一同

(笑)。


最長で1日中、ほぼ24時間寝てられたんです。

大抵の方って「寝すぎて疲れた」とか、「寝すぎて体が痛い、頭が痛い」という現象に襲われるんですが、私の場合は、いくら寝ても頭や体が痛くもしんどくもならないんですよ!

永久に寝られるんじゃないかというほどです。
なのでもう自粛期間は寝るのに忙しかったですね。


それは才能かもしれませんね!そんな乃蒼さんがお気に入りの安眠グッズなんかはありますか?

安眠グッズとは少し違うかもしれませんが、ぬいぐるみを抱っこしてないと寝れないんですよ。

なので遠征のホテルには、ぬいぐるみを連れて行けないので大変です。

そんな時は部屋にもってきたリュックを抱っこして代用してます(笑)。


お決まりのぬいぐるみや、これが一番落ち着くというキャラはいるんですか?

ポケモンのぬいぐるみが凄くいいんですよ!

コダックのぬいぐるみが丸っこくて大好きなんです!「きみにきめた!」という感じですね。


活動の話に戻りますが、第6代インターナショナル・プリンセス王座でもある乃蒼さん。最近では「ベルトを使って上手く夢に近づきたい」との発言もありましたが、プロレス方面、アイドル方面双方の目標を教えてください。

【チャンピオンとしての目標】

やっぱり東京女子って、個性の強い子が多くて、その中で自分も個性を出してやっていくって本当に大変なんです。

なので、私はみんなの出す色んな“色”を吸収して、全員からこのチャンピオンを防衛したいと考えています。

これまでインターナショナル・プリンセス王座って、海外の選手と闘うために必要なベルトという認識が強くて、特に東京女子の先輩方の中ではプライオリティが低かったりした経緯があります。

なので、インターナショナル・プリンセス王座の緑のチャンピオンベルトも、個性が光るベルトとしてみんなに狙ってもらえる存在にしたいと思っています!

個人的には、山下りな選手と以前にハードコアマッチで対戦させて頂いたんですが、「あ、あの子今チャンピオンやってるんだ。また闘ってみようかな」と思ってもらえるように努力し、また是非対戦したいです。


【アイドルとしての目標】

アイドルとしても現場で「プロレスやってます!」だけでなく、「チャンピオンベルト持ってます!」と言えることで、チャンピオンの子がいるんだ!?と気にしてくれる方が増え、私たちのことを知ってくれるようになり、活動に興味を持ってもらえればと考えています。


それでは最後の質問になりますが、乃蒼さんのソロ音楽プロジェクト【HIKARI NOAH Solo Project】への意気込みと、その魅力を視聴者に向けよろしくお願いいたします。

今回のソロプロジェクトとは、ライブの乃蒼ヒカリ、プロレスの乃蒼ヒカリ、という2つの面しか知らない人が多いけど、もっともっと他の面があるんだよということを知ってほしいと立ち上げたプロジェクトです。

その思いを形にして届けられたらと思っています。

いつも見てくれている方はもちろん、誰かに乃蒼ヒカリという存在を知ってもらえるきっかけ、そして東京女子プロレスの盛り上げに繋がると嬉しいです。

今いるお客さんだけじゃなく、色んな方に注目して頂けるような内容に仕上がる予定なので、是非期待していてください!



【大会名】WRESTLE PRINCESS Ⅱ

【日時】2021年10月9日(土) 開場13:00 開始14:00
【会場】東京・大田区総合体育館
【席種】VIP席完売、アリーナS完売、アリーナA 15,000円(当日15,500円)※非売品ポートレートBOOK付、アリーナB 7,000円(当日7,500円)、スタンドS 8,000円(当日8,500円)、スタンドA 6,000円(当日6,500円)、スタンドB 4,000円(当日4,500円)、レディースシート2,000円(当日2,500円)、U-18チケット1,000円(当日のみ・要身分証)
【販売場所】公式チケット購入フォーム、チケットぴあ、ローソンチケット、e+、書泉グランデ



関連リンク

  • 9/22 12:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます