期間限定なんて困る!迫力のスイートポテトと格が違う芋けんぴ、特に塩

拡大画像を見る

秋めいてくると食べたくなるのが「おいも」。焼きいもでもスイーツでもなんでもおいしいですが、とびきりおいしい「おいも」に出合ってしまいました。家族や友達にも食べてほしいし、自分にも何度も買いたい!「芋の上松蔵」のスイートポテトと芋けんぴを紹介します。

「芋の上松蔵」の人気作・新商品が期間限定で買える!


「芋の上松蔵(いのうえまつぞう)」は、スイートポテト専門店「松蔵ポテト」から、2020年に新ブランドとして誕生した<さつまいもスイーツ専門店>です。2019年から全国でポップアップストアを出店した際は連日行列が話題になっていて、今年2月に初の常設店が東京のアトレ吉祥寺にオープンしました。
今回、より多くの人にこだわりの味を届けたいという思いで、東北エリア初となる仙台を含め全国5か所で期間限定のポップアップストアを出店。そこで購入できる「スイートポテト」(486円)と「芋けんぴ(甘・塩・ごま)」(甘・塩1袋100g497円、ごま1袋100g519円)を食べてみました。

もはやおいも以上!「スイートポテト」


「松蔵ポテト」の定番商品の「スイートポテト」は食べたことがある人も多いはず。私は今回初めてで、まずは重さと大きさと、何より焼き芋と見まごうビジュアルにビビりました。サイズ感を伝えたくて、リモコンを並べてみると…。

どーん!感が伝わりますか? 一気に食べられるのか分からずに半分に切ってみました。この断面を見てもリアルいもじゃないのかと思ってしまいます。

一口食べてみると、さつまいもそのもの!というかそれ以上! なんておいしいんだろう。ずっしり、なめらか、上品な甘さ。これは今まで食べてきたスイートポテトの中で1位かも。今まで食べて来なかった自分の不幸に泣きます。
お芋にこだわる同店、スイートポテトに使っているのは宮崎県・鹿児島県産の高系14号という品種だそう。焼き芋の中身をくりぬき、中身を卵黄、牛乳、砂糖、バターと合わせて、皮に盛り付けてオーブンで焼き上げるという丁寧さ。おいしいわけですね!

カリッサクッモロッが止まらない「芋けんぴ」


さつまいもの自然な甘みが際立つ素朴な味わいの「芋けんぴ(甘)」。宮崎県・鹿児島県産の黄金千貫という品種のさつまいもが使われています。食べ応えのあるカリッとサクッと感で食べていて楽しくなります。
「芋けんぴ(塩)」は高級なフライドポテトか、高級なポテトチップスのような感覚。とにかくおいしくて本当に止まらなくなりました。お酒のおつまみにもピッタリで、今は行けませんが友人のお家にお呼ばれでもしたら、これを持っていけばほかは何もいらない気がします。国産の紅系さつまいもを使用しているそう。宮古島産の塩がアクセント!
そして「芋けんぴ(ごま)」は、そごう千葉店だけの取り扱いということでレア感が! こちらはボリボリと食べ進み、甘みとうま味がなんとも言えずおいしい。「芋けんぴ(甘)」同様、黄金千貫のさつまいもを使っています。

新ブランドのために2年もの年月をかけて試作を重ねて作り上げたという「芋けんぴ(甘・塩・ごま)」。店内厨房で揚げて仕上げているから、作りたてのおいしさが味わえます。
「芋の上松蔵」のポップアップストアはこの秋のお楽しみです!

「芋の上松蔵」ポップアップストアの開催概要


<首都圏>
そごう千葉店 9月1日(水)~11月30日(火)※スイートポテトの扱いはなし、「芋けんぴ(ごま)」はここのみの扱い
日本橋高島屋S・C店 9月15日(水)~9月28日(火)
新宿小田急ハルク店 9月29日(水)~10月12日(火)
<東北>
仙台三越店 10月6日(水)~10月19日(火)
<愛知>
栄三越店 10月27日(水)~11月2日(火)

<常設店>
アトレ吉祥寺店本館1階

関連リンク

  • 9/22 10:40
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます