SixTONESジェシー、コロッケ&ミラクルひかる仕込みの「超ハイレベルSMAPモノマネ」披露!すでに「河合郁人超え」の声も…!!

拡大画像を見る

 9月21日、チョコレートプラネットがMCを務めるバラエティ番組『THE百王~100秒クギヅケ動画SHOW~』(TBS系)が放送された。

 今回の放送では、『ものまね百王選手権』と題して、神奈月(55)や原口あきまさ(45)らベテラン勢をはじめ、喉押さえマン(18)ら新世代までが珠玉のネタを凝縮した“100秒間のベストモノマネ”を披露した。

「レジェンド部門、新世代部門、ペア部門に分かれて芸人やタレントたちが競い合いました。その中の新世代部門で、“ジャニーズモノマネ”で一躍ブレイクしたA.B.C-Zの河合郁人(33)が登場し、SMAPの『夜空ノムコウ』と『SHAKE』に乗せて木村拓哉(48)、東山紀之(54)、KAT-TUNの亀梨和也(35)らのモノマネを100秒の間に次々と披露していきました」(テレビ誌ライター)

 河合のモノマネが終わると、スタジオではチョコプラの長田庄平(41)が「なんか負けてられないんじゃない?」と“百王見届人”として出演したSixTONESのジェシー(25)に話しかけた。

「ジェシーは長田からの突然のフリに一瞬困惑していたようでしたが、即座に、SMAPの『青いイナズマ』の歌の部分を玉置浩二(63)、“Get You!”をディズニーのドナルドダックでやるというモノマネを披露しました。

 ジェシーはいきなりのフリに対応する形でモノマネをやったものの、玉置の特徴的な歌声や、ドナルドダックのハスキーボイスを高いクオリティで表現してスタジオの笑いを取っていましたよ。ジェシーは、“コロッケさん(61)とかミラクルひかるさん(41)さんとも仲良くさせてもらっている”とコメントしていたので、2人との交流を通じて獲得した芸なのかもしれませんね」(前同)

■ジェシー渾身のモノマネに「河合くんより上手い」の声も

 ジェシーのモノマネに視聴者からは、「ジェシーのモノマネの方が河合くんより上手いやん」「A.B.C-Zの河合のはモノマネじゃないよね。さっきまで他の方達凄かったのに。なんかシラケた…ジェシーの方が上手やん」「ジェシーの方がクオリティー高いしさ! お見事」といった声がネットには寄せられている。

「ジェシーは4月16日から放送が始まったダウンタウンの浜田雅功(58)がMCの『オオカミ少年』(TBS系)にレギュラー出演するなどバラエティ番組での活躍が目立っています。

 そんな中で、5月11日深夜放送の『霜降りバラエティー』(テレビ朝日系)では親交のある霜降り明星のせいや(29)とロケを行ない、“エンドレスギャグ”と称して、せいやとギャグの応酬を繰り広げました。洗濯バサミで乳首を引っ張り合う“乳首相撲”を行なうといったアイドルらしからぬ奮闘を見せて、せいやに、“何だこいつ! 誰よりも芸人じゃねえか!”と言わせていましたね」(女性誌記者)

 2020年12月に放送されたコント番組『ただ今、コント中。』(フジテレビ系)にも出演したジェシーは、同月のフジテレビのエンタメサイト『フジテレビュー!!』に、「父の影響で、ジム・キャリーが好きなんです。人が爆笑した顔を見るのが心地良くて。アイドルがかっこいいのは当たり前ですから、その中でも面白さをどう出せるか、というのが大事。ギャップで少しでもお笑いができるようになる、というのが僕個人のやりたいことなんです」との思いを語っている。

「ジェシーはアイドル活動だけでなく、バラエティ番組や笑いにかける思いが人一倍強いですよね。番組への出演経験を重ね、一流の芸人、タレントとの交流もかなりあるようで、そうした中でお笑いやモノマネの実力をどんどん伸ばしていっていますので、しばらくすればモノマネでも、ジャニーズのモノマネ王・河合を完全に食ってしまうかもしれませんね」(前同)

 ジェシーの急成長に、ジャニーズモノマネの第一人者である河合はビビッているのかも!?

関連リンク

  • 9/22 11:58
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます