みずほ銀行の業務改善命令報道 ネットは黒崎検査官で盛り上がる 半沢直樹名物キャラ

拡大画像を見る

 システムトラブルが続発しているみずほ銀行と持ち株会社のみずほフィナンシャルグループに対し、金融庁が月内にも業務改善命令を出す方針を固めたと22日、一般紙などが報じた。これを受けネットでは「黒崎検査官」が一部で話題となっている。

 「黒崎検査官」といえば、昨年TBS系で放送された大人気ドラマ「半沢直樹」に登場した人物で、片岡愛之助がオネエ言葉で好演。当初は金融庁の検査官だったが、箕部幹事長の不正を極秘で調べていたことが箕部に知られ、国税庁に異動させられてしまう。

 昨年放送の「半沢直樹」では、帝国航空の再建問題で、半沢らの東京中央銀行は国からだされた500億円債権放棄を拒否。これがもとで金融庁から業務改善命令が出されてしまう。中野渡頭取が改善命令を受け取り、頭を下げるシーンは話題を呼んだ。

 今回、みずほ銀行への業務改善命令というニュースに半沢ファンはネットで「金融庁というとどうしても黒崎さんを思い出す」「あーあついにみずほ銀行が黒崎さん怒らせちゃった」「銀行、金融庁、業務改善命令って聞くと、半沢直樹のあのBGMが自然と再生されるの俺だけ?」「黒崎検査官、出番です(笑)」など、黒崎の画像とともに反応する声が多数上がっていた。

関連リンク

  • 9/22 11:13
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます