江頭2:50、動画ゲストのHARUKAに“アシスタントで採用して”要望出たワケ

拡大画像を見る

 お笑いタレント・江頭2:50のYouTubeチャンネル〈エガちゃんねるEGA-CHANNEL〉は、今やチャンネル登録者数252万人(9月21日朝の時点)を数える人気チャンネル。「ブリーフ団」なる男性スタッフたちとの軽妙なトークのやり取りにも定評があり、特にアシスタントは採用せずにこれまで継続してきたのだが、あの女性ダンサーを採用してみては?…といった視聴者の要望コメントが届いた。

 要望が届いたのは、江頭のYouTubeサブチャンネルの、9月3日付け投稿回。ゴーゴーダンサー美女集団〈CYBERJAPAN DANCERS〉の人気ダンサーの1人で、バストサイズは「スイカップ」と称される巨大バスト自慢のHARUKAが登場した。

 彼女の一人暮らしのアパートを訪れた江頭。去る7月2日に発売されたHARUKAの写真集「はるか HARUKA 1st写真集」を眺めつつ、そこにある胸の渓谷を強調したよつんばいの艶っぽいポーズなどを彼女に“強要”した。

 ところが、動じずに、あっけらかんと素直に応じたHARUKAは、体操経験者とあって柔軟な肢体を開脚などでむしろアピール。

「ひょっとしたら三転倒立できるんじゃない?」と訊ねた江頭に、「三転倒立は朝飯前!」と、肩、二の腕、ワキ、さらに胸の渓谷を大胆に見せた艶っぽ衣装に着替えたHARUKAが、三転倒立を見事にキメたのだ。

「素晴らしい!」と江頭は感嘆の声。ブリーフ団から拍手喝采を浴びてのエンドとなった。

 視聴者コメント欄には、このチャンネルで知ったというHARUKAの美貌と艶やかさ、さらには素直な人柄に称賛の声が多数見受けられ、〈アシスタントで採用してみては?〉といった声も上がっている。

 巨大バスト好きの江頭にはうってつけの存在かもしれない。

(ユーチューブライター・所ひで)

関連リンク

  • 9/22 9:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます