自衛隊芸人やす子の借金100万円告白に「お金貸しちゃってる?」の声!

 芸歴2年の若手芸人が100万円もの借金を背負っていた!? 自衛隊芸人として話題のやす子が明かした借金の金額に驚きと心配の声が殺到しているという。

 9月18日放送の「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)では、芸人界の借金王として知られる岡野陽一と山添寛(相席スタート)が登場。親と絶縁状態というザ・マミィの林田洋平に、親から借金して関係を復活すべきという無茶なアドバイスを送っていた。

 その流れで話を振られたやす子は唐突に「実は私は借金があるんですぅ。結構な額がありまして」とカミングアウト。MCの明石家さんまが「お前ナンボあんの借金?」と問うと、「うわあっ、くっ!」と声にならない声をあげつつ、「えーっとお、100万円以上あります」と衝撃の金額を口にしてみせたのである。

「やす子は借金の理由を『全部、お腹に入って食べたらいっぱい。食べ物と家賃』と説明。これには共演のパーパー・あいなぷぅも『おかしいよ!』と絶叫です。『(仕事が)忙しいから家賃払えるやろ?』と訊ねるさんまにやす子は『ようやく』と答えたものの、『まだお友達にも借りてるので、お友達にも返してるという状態です』との現状を明かしていました。ここでさんまが『こうしてテレビ出る前の借金なのか!』と納得顔で語ると、やす子も『はいー、そうです』といつもの調子で答えていたのです」(テレビ誌ライター)


 番組ではそれ以上の追及はなく、芸人になる前のやす子が食費にお金を使い過ぎていたという話で収まっていたようだ。だがその説明はかつてやす子が語っていた経歴と符合しないというのである。

「ソニー系のSMAに所属するやす子は、親会社のSMEが運営する『Cocotame』というウェブマガジンで芸人になるまでの経歴を振り返っています。それによると2019年に陸上自衛隊を退官したやす子は都内の清掃会社に正社員として就職。翌2020年の秋までそこで働いていました。自衛官の間は衣食住が保証されるのでお金は貯まりますし、陸自に2年間任官したので50万円超の退職手当も支給されたはず。その後も正社員だったことを考えると、いくら食費に金を使い過ぎたからと言って、100万円も借金するとはとても思えないのです」(エンタメ系ライター)

 現在は同期芸人の高田ぽる子と家賃9万4000円の部屋で同居しており、家賃負担もさほどではないはず。それゆえ借金の返済も進んでいそうだが、そもそも窮乏するような生活を送っていなかったはずのやす子がなぜそんな多額の借金をしていたのだろうか。

「借金の理由は人それぞれですが、心配なのはやす子があまりにも心優しいところ。困っている人を見かけると放っておけない性格なのは、3月15日放送の『有田プレビュールーム』(TBS系)で行われたドッキリ企画『いい人芸人No.1決定戦』でも明かされていました。そんなやす子ゆえ、友人や知人になけなしの貯金を貸したり、怪しげな商品を買ってあげたりした恐れも十分に考えられるところ。そういった他人に言いづらい理由ごと『お腹に入って食べた』のかもしれません」(前出・エンタメ系ライター)

 理由はともあれ、テレビ出演の増えた現在なら100万円程度の借金は無理なく返せるはず。そんなやす子の生活を心配するファンは気が気でないことだろう。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/22 8:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • ***

    9/23 14:14

    この写真の人間は女か?名前からして女なんやろうな。醜女

記事の無断転載を禁じます