SMAP木村拓哉VS嵐・櫻井翔「絶対に譲れない!」メンバーカラー「一瞬のガチバトル」!

拡大画像を見る

 9月16日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に、映画『マスカレード・ナイト』の告知も兼ねて木村拓哉(48)と長澤まさみ(34)が出演。番組後半に木村が自宅でハマっているボードゲーム『DiXit(ディクシット)』をMCの嵐・櫻井翔(39)と有吉弘行(47)の4人で楽しんだのだが、そこで木村の選んだ「駒の色」が、SMAP時代のファンから反響を呼んでいる。

「木村はプレイヤーの駒を決めるにあたり、まず有吉に“黄色、緑、赤、青あります。好きな色あります?”と尋ねました。有吉が“緑っすね”と話すと、木村は“緑。じゃあ僕は赤”と即答し、その後、長澤が青、櫻井が黄色となりました。

 このやり取りに《やっぱり"赤"選ぶよね。良かった選んでくれて》《即答で赤って…》《赤を選ぶ木村拓哉…赤がいい木村拓哉……赤のシェフ木村拓哉…》とSNSでファンが反応したんです。赤は、SMAP時代の木村を象徴する色ですからね」(女性誌記者)

 SMAPには、それぞれメンバーカラーがあった。木村は「赤」、中居正広(49)は「青」、稲垣吾郎(47)は「ピンク」、草なぎ剛(47)は「黄」、香取慎吾(43)は「緑」。ちなみに、オートレーサーを目指して96年に脱退した森且行(47)は「白」だった。

「96~16年末まで放送していた冠番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の人気コーナー『BISTRO SMAP』(フジテレビ系)での衣装は、中居はピンク、稲垣が青、草なぎが黄、香取が緑で配色がメンバーカラーとズレていましたが、木村だけ赤は変わらず。それだけに、そこまで熱心ではないファンでも“木村=赤”という印象は強かったんです。(前同)

 ただ、今回、木村が率先して赤を選んだ理由は、もう1つあるかもしれません」

 現在活動休止中だが、櫻井が所属している嵐にもメンバーカラーはある。リーダーの大野智(40)が「青」、相葉雅紀(38)が「緑」、松本潤(38)が「紫」、二宮和也(38)が「黄」、そして櫻井は、木村と同じ「赤」なのだ。

■実は同日にメンバーカラーがライトアップされた者同士

「注意してほしいのは、有吉には聞いたのに、すぐ次に木村は自らが赤を選んだこと。普通、有吉に聞いたら、他の人にも何色がいいか聞くのが自然ですよね。ただ、。先に木村が赤を選ばないと、櫻井に“赤”がとられてしまうと考えたのかもしれませんね。

 一部のファンには、櫻井に対して《ニノの黄色を選んでくれてありがとう!》なんて声もありました(笑)。SMAPは解散騒動時“木村は裏切り者”という風潮があったり、現在も他メンバーの名前を不自然なまでに口にしなかったりといろいろありますが、こういう部分でやはり木村は“いまもSMAPを大切にしているんだな”と思えます」(前出の女性誌記者)

 ちなみに、SMAPと嵐のメンバーカラーについては、どちらも「昨年の同日に意外な場所でライトアップされた」という、意外なシンクロ現象があった。

「12月28日の出来事でした。SMAPは東京タワー、嵐は千駄ヶ谷駅の新駅舎入口がそれぞれメンバーカラーでライトアップされたんです。SMAPはクラウドファンディングで有志のファンが資金を集め、嵐はJR東日本の判断で実現しました」(前同)

 千駄ヶ谷駅は、嵐にとって縁深く、昨年無観客配信で『アラフェス2020』も行った国立競技場の最寄り駅。昨年12月30日の『J-CAST』がJRの広報担当に問い合わせたところ、《嵐のメンバーカラーを意識してライトアップしています》という返答があったそうだ。

「今年に入っての話だと、SMAPデビュー30周年の9月9日に東京タワーが邪気を払い長寿を願う日とされる“重陽の節句”にちなみ、コロナの終息を願ったライトアップが森も含めたSMAP6人のメンバーカラーとまったく一緒だったことや、嵐では4月21日に『iPhone12』と『iPhone12 mini.』の新色に“パープル”、つまり紫色を出すとアップルが発表するや否や、松本のファンが《潤担(松本ファン)のために出たのではないか》とする反響がありましたね」(前同)

 メンバーカラーは、ファンにとっても本人にとっても重要なもの。木村と櫻井との間での静かなバトルで、改めてそれが浮き彫りになったーー。

関連リンク

  • 9/22 7:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます