復帰後初先発の南野が2ゴール!…リヴァプールはノリッジ下しカラバオ杯4回戦へ

拡大画像を見る

 カラバオ・カップ3回戦が21日に行われ、FW南野拓実が所属するリヴァプールは敵地でノリッジと対戦した。今季サウサンプトンから復帰して以来公式戦初出場となる南野は、左ウイングの位置で先発し、フル出場を果たしている。

 今季ここまで好調を維持するリヴァプールはこの日、リーグ戦で出番の限られる選手を中心にスタメンに起用。前線にはディヴォック・オリジや南野、中盤にはアレックス・オックスレイド・チェンバレンやナビ・ケイタらが先発した。

 試合はさっそく開始4分に動く。リヴァプールは左からCKを入れると、ファーでオリジが競り合ったこぼれ球が南野のもとへ。ゴールを背にしていた南野だったが、そのまま豪快に右足を振り抜くと、鋭いシュートはGKの股を抜けてゴールネットを揺らした。リヴァプールが敵地で幸先良く先制に成功する。

 その後は次第にペースを掴み始めたノリッジが反撃に出るも、得点には至らず。前半の終盤にはノリッジがPKを獲得するも、クリストス・ツォリスのキックをGKクィービーン・ケレハーが足でセーブし、リヴァプールが1点のリードを守ったまま試合は後半へと入る。

 すると50分、リヴァプールは左サイドを駆け上がったコスタス・ツィミカスが深い位置からクロスをあげると、中央のオリジがヘディングで合わせる。これがリヴァプールの追加点となり、ホームのノリッジを突き放す。

 そしてスコアの変わらないまま迎えた80分には、ボックス右のO・チェンバレンからのパスを受けた南野が狭いスペースで前を向く。DF2人に寄せられた南野はキックフェイントで相手のタイミングを外すと、そのまま右足でGKを脇を抜くシュートを流し込んだ。南野のこの日2ゴール目で、リヴァプールがダメ押しとなる3点目を奪う。

 試合はこのまま終了。南野の2得点の活躍もあり勝利したリヴァプールは、カラバオ杯4回戦へとコマを進めた。なお、南野はクラブが選出するこの日のマン・オブ・ザ・マッチにも選ばれている。

【スコア】
ノリッジ 0-3 リヴァプール

【得点者】
0-1 4分 南野拓実(リヴァプール)
0-2 50分 ディヴォック・オリジ(リヴァプール)
0-3 80分 南野拓実(リヴァプール)

関連リンク

  • 9/22 7:09
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます