阿部華也子、初ドラマの“女教師役”で注目は「Dバスト」より「桃型ヒップ」!?

拡大画像を見る

 10月9日にスタートするドラマ「顔だけ先生」(フジテレビ系)に、フリーアナの阿部華也子が出演することがわかり、ファンを大いに喜ばせている。

 同ドラマは、主演の神尾楓珠が演じる“顔は満点、中身は赤点”のポンコツ教師・遠藤一誠が、他の教師たちを振り回しながらも生徒たちの人生観を変えていく学園コメディ。そんななか、阿部は“イケメン好きな”英語教師・小畑友理佳を演じるという。

「阿部はもちろん初のドラマ出演。本人もオファーが来た際は驚いたようですが、『全てが初めてだらけなので右も左もわからない状態ではありますが、私らしく頑張ります』と意気込みのコメントを残しています。『めざましテレビ』では、お天気キャスターとして安定した人気を得ていますから、話題性もあり視聴率の下支えにもなるのでは」(テレビ誌ライター)

 一方、彼女の女優デビューと聞いてやはり期待してしまうのが、あの迫力ボディがどこまで活かされるのか、という点だろう。

「すでに作中の画像が一部公開されていますが、そこでの彼女は黄色やピンクのカーディガンを羽織ったラフなスタイル。つまり格好によっては、推定Dカップのバストラインが拝める可能性は十分にありますね。ただし昨今、胸に加えて彼女が注目されているのはボリューム感たっぷりのヒップで、自身のYouTubeでダンスを披露した際もブルンブルン躍動させ男性視聴者を悶絶させています。女教師と言えばタイトなスカートですが、彼女にもぜひ身に着けてもらい、そのヒップラインを強調してもらいたいものです」(女子アナウオッチャー)

 様々な意味での「躍動」に期待したい。

関連リンク

  • 9/22 5:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます