共感が止まらない…妻がイラッときた【夫からのLINEエピソード】<その2>

まだまだあります、夫からのイラッとするLINEエピソード。
その内容に「わかる」「うちもそう」と、思わず口にしたくなる妻が後を絶ちません。

共感エピソードで小さく憂さ晴らしをしたい方は、必見です!

(1)安否が気になる未読スルー


いつまで経っても返事はおろか既読にすらならないLINEに、不安を覚えたことはありませんか?
いくら忙しいとはいえ、長時間未読のままだとあれこれ心配してしまいますよね。

もしかして……と、万が一のことも頭をよぎってしまうので、しっかりスマホは携帯しておいてほしいものです。

(2)酔っぱらいのたわごとLINE


お酒を飲みすぎて、訳がわからないLINEを送ってくる夫。
支離滅裂な文章に、思わずイラッとしてしまう方も多いのではないでしょうか。

酔っ払った夫の介抱が待っていることを考えると、やるせない気持ちになりますよね。

(3)用件のみの淡白なLINE


女性に比べ、男性はLINEでのやり取りがあまり得意ではありません。
そのことを百歩譲ったとしても愛想がない、用件だけの淡白なLINEが届けば虚しくなるのは当然です。

せめて愛嬌のあるスタンプの1つでも添えてくれたら、雰囲気はだいぶ変わるはずなのですが……。

(4)ネガティブ気分を誘う愚痴LINE


テンションが下がった夫を元気づけることも、ときには大切です。
とはいえ、ネガティブ度MAXなLINEが届けば、こちらまで気が重たくなりますよね。

確かに面白くないことの1つや2つ、誰しもあるものです。
しかし、一方的に負の感情をぶつけられる妻の立場を考えない夫に、妻サイドはイライラを隠せません。


夫からのイラッとくるLINEは、日常的に起り得るものが多いです。
これらの内容が続けば、妻のストレスは蓄積される一方……。

1人で抱え込んだり、無理をしたりするのは禁物ですよ!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/21 22:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます