【心理テスト】直感で選んで分かる!あなたが知らない「ずっと心に引っかかっているコト」とは?

自分の知らないうちに心にモヤモヤが溜まっていることはありませんか?
今回は、そんなモヤモヤの原因かもしれない、あなたが知らない「ずっと心に引っかかっているコト」について簡単な心理テストで診断します。

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

Q.コンサートに行く夢を見たあなた。
どんなコンサートを見に行っていましたか?



A.クラシック
B.ジャズ
C.吹奏楽
D.オペラ

A.クラシック


Aの「クラシック」を選んだあなたのずっと心に引っかかっているコトは、過去の自分の失敗です。
過去の自分が犯してしまったあやまちが、知らないうちに引っかかって留まってしまっているようです。

過去は変えられません。
しかし、未来は変えることができます。

「あんなことをしてしまった」と自分を責めるだけではなく、「あんなことをしてしまった、けれど今(未来)の自分は頑張っている」と自分を褒めることもしてあげてくださいね。


B.ジャズ


Bの「ジャズ」を選んだあなたのずっと心に引っかかっているコトは、過去のよかった思い出です。
昔あったよかったことや、昔付き合った人のことを思い出して、つい「昔はこんなことがあってよかったな」と思ってしまいます。

もちろん、思い出にひたることは悪いことではありません。
しかし過去を思い出しすぎて今が見えなくなってしまっては、今起きているいい出来事まで見逃してしまいます。

「過去は過去、今は今」とはっきり区別して、今もあなたの身の回りで起きている「いいこと」をひとつずつ大切にしていきましょう。

C.吹奏楽


Cの「吹奏楽」を選んだあなたのずっと心に引っかかっているコトは、過去の自分がもっていた情熱です。
「昔はこんなに熱くなれたのに」「昔はあんなに頑張れたのに」と思うことはありませんか?

熱くなれないこと、頑張れないことが増えたと感じているのかもしれません。
それは、今のあなたが本当に情熱を注げることに出会えていないだけの可能性が高いです。

あなたは今、来るべき時に向けて力を温存しているのです。
自分が本当に情熱を注ぐべきと感じたこと以外は、八分目の頑張りで十分。

力の配分が上手な自分を褒めてあげてくださいね。

D.オペラ


Dの「オペラ」を選んだあなたのずっと心に引っかかっているコトは、過去に見捨てられたと感じた出来事です。
自分が困っている時に手を差し伸べてもらえなかった出来事はありませんか?

そのような出来事が、今も心に引っかかっているのかもしれません。
しかし、過去は過去、今は今。

過去と今では、あなたの周囲にいる人も違うでしょう。

今何か困ったことがあったら、素直に周囲に助けを求めてみてください。
きっと、あなたをサポートしてくれる人がいるはずです。


今回は、あなたが知らない「ずっと心に引っかかっているコト」を診断しました。
診断結果を参考に、あなたが今を楽しく生きられますように。
(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/21 21:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます