イケアが東京ゲームショウに初出店! ゲーミング用家具&アクセサリー展示

拡大画像を見る

 イケア・ジャパンは9月30日~10月3日に開催される「東京ゲームショウ 2021」(TGS 2021)に出展すると発表した。同社がTGSに出展するのは初めて。幕張メッセのプレス・インフルエンサー向け会場で、機能性・デザイン性・低価格を実現しているゲーミング用家具とアクセサリーをブース展示する。

 展示ブースでは、スタイリッシュな印象のブラックと、より軽い印象で馴染みやすいホワイトの、二つのルームデザインを用意。対照的なデザインから自身にあった環境はどちらの方向なのかを見比べることができる。また、イスを含めたさまざまな製品を実際に試して、イケアが提供する快適なゲーム環境を体験できるブースになっている。
 また、TGS 2021期間中、ゲーミングチェアが当たるTwitterキャンペーンを開催。10月2日15時30分~16時ごろには、「東京ゲームショウオンライン体験ツアー」(有料)のガイド、お笑いコンビのおかずクラブがオンライン視聴者に向けイケアのブースを紹介する。
 イケアはeスポーツ市場の拡大を受けて、ASUSのゲーミングブランド「ROG」と手を組み、日本を含めた世界中のゲーマーをリサーチ。21年4月から日本でゲーミング関連商品の販売を開始している。

関連リンク

  • 9/21 18:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます