みちょぱ、ブラトップ姿で“美腹筋&パンツ見せ”も「痩せすぎ」「おパンツに目が…」の声

拡大画像を見る

 タレントのみちょぱ(22)が20日、自身のインスタグラムを更新。引き締まった美ボディを惜しげもなく披露した。

 この日、最もジーンズが似合う有名人を選ぶ「第38回ベストジーニスト2021」の一般選出部門にノミネートされたことを報告し、「これ以上欲張りたくないですがデニム好きとしては奇跡を信じて、、」「デニムイメージない方は過去の投稿ずらーって見て投票お願いします」とファンに呼びかけたみちょぱ。添えられた写真は、上半身は白のワンショルダーブラトップ、下半身は自身がイメージキャラクターを務めるメンズインナー・ボクサーパンツブランド「BODY WILD」のボクサーパンツをチラ見せしたセクシーなデニムファッションとなっており、スリムなウエストと見事に割れた美腹筋があらわになっている。

 今年の「ベストジーニスト」は、女性はみちょぱ(池田美優)のほか、米倉涼子(46)、新木優子(27)、滝沢カレン(29)、中村アン(34)、山本美月(30)が、男性は嵐の松本潤(38)、さまぁ~ず三村マサカズ(54)、EXIT兼近大樹(30)、King&Princeの永瀬廉(22)と平野紫耀(24)、横浜流星(25)がノミネート。

 そうそうたる顔ぶれがそろったが、ファンからは「みちょぱファンに任せて!!」「やっぱ、みちょぱだろ」「みちょぱに投票したよー」「ベストジーニスト決まりでしょ!!」と頼もしい声が相次いだほか、「細くて割れてる 超カッコいい」「スタイル抜群」「腹筋美しい 努力されてるんですね~」「みちょぱのスタイルの良さ、同じ女性として憧れます!!」「ハイパースリムウエスト!!」と美ボディに対する称賛が多数寄せられた。

 一方で、「ねぇー痩せすぎ!! しっかり食べてもう少し太って」「みちょぱさんめちゃめちゃ細くない!?」「細すぎて逆に心配」「ジーンズはさすがお似合いだが、少し痩せすぎじゃないか?」と多忙なスケジュールや過度なスタイルキープを心配する声も。また、「パンツ、3枚履いてるの?」「おパンツに目がいっちゃうヨォ」と独特の“3枚履き”スタイルにも注目が集まった。

 「ベストジーニスト」の一般投票部門は今月17日から公式サイトにて投票が開始され、同30日に投票締め切り。11月の発表会で受賞者が発表される。

関連リンク

  • 9/21 17:52
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます