堀ちえみ、ついに明かした「転居の理由」がある意味“意外”で冷めた声も

拡大画像を見る

 タレントの堀ちえみが9月20日、自身のブログを更新し、新居へ引っ越すことになった一部始終を語った。

 堀は今年3月15日、自身のブログで「思いも寄らない急展開」で「一生住むつもり」だったマイホームから引っ越さなければならなくなり、「次の新居となる物件の情報収集中」であることを明かしていた。

「堀さんはその後もブログで引っ越しについてたびたび触れていますが、終の棲家とするはずだった愛着ある家から転居しなければならなくなった理由について、多くを語りませんでした。そのためネット上では様々な憶測が飛んでしまっていたんです」(ネット系ライター)

 いわく、「何で引っ越ししなきゃならなくなったのか、理由を言ってくれないとこっちは何のことかわからなくてモヤモヤする」「一体どんなマル秘情報を入手したんだろう」「良からぬ連中に住所を特定された?」「周辺の土地が地上げされて、住みにくくなるってことかな」「心霊的、スピリチュアルな理由なのかな」などなどだった。

 堀はその後、9月12日に同じく自身のブログで、引っ越しが目前に迫っていることを報告。引っ越しに至った発端について、今年2月の豆まきの翌日、大工らしき男が家に来て、「屋根の瓦が浮いてるよ!」と言われたことを明かし、その後お世話になっている業者に屋根を点検してもらっている最中に「そちらの方が遥かに重要で、心臓が痛くなるほど衝撃的だった」という大変なことが判明したことを記し、ある業者が家の前の私道に入り、設計図らしいものを持って何かを確認しているところを目撃したと説明していた。

 はたして業者は何を確認し、それが堀家が引っ越しせねばならない理由にどうつながるのか。

「9月20日のブログで堀さんは『我が家の裏と隣の大きな土地に、マンションの建設計画が進んで』いることを明かし、メインの道路から奥まったところにある堀家のプライベートが脅かされることを懸念したようです。私道のうち、堀さんの持ち物でない部分はマンションの通用口となるようで、芸能人としてはプライベートが確保できないのは大問題でしょうからね。長い工事期間中の騒音による家族やペットへのストレスも心配したようです。その結果、堀さんはマイホームをマンションのディベロッパーへ売却し、新居を探すことになったようです」(前出・ネット系ライター)

 引っ越しを巡る真相の報告に、ネットでは〈堀さんは大病を患ったんだし、プライベートは安心して過ごせる静かな場所じゃないとね〉〈私道をたくさんの人が通るようになったら、ちえみさん宅だとわかっちゃうからね〉と堀を気遣う声がある一方で、深刻な調子の事前報告だった割には、意外と衝撃度の少ない理由だったためか、“もったいぶりすぎている”とか“ブログのアクセス数稼ぎではないか”といった冷めた意見も見られた。

 堀はブログ中、「いろいろと、ご心配をおかけ致しましたが、全てをお話しできてスッとしました」と心境を語っているが、ファンもとりあえず“スッとした”のは間違いないだろう。

(石見剣)

関連リンク

  • 9/21 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • 引っ越しでいちいちコメントを出すな🎵🎵引っ越しはしすかに❔

  • 恵華 

    9/23 19:50

    いちいち思わせ振りなフリして、ただ引っ越しすることになりました、でよかったのに、まるでマンション業者が悪者みたいな言い方で、私達は被害者みたいなの良くないと思います。

  • いち(

    9/23 9:23

    なんじゃそりゃ。引っ越し出来る財力あって羨ましいよ。

記事の無断転載を禁じます