かまいたち山内「運気が一気に変わった」歴代歌ネタ王者大集合で秘話披露

拡大画像を見る

 22日放送のMBSテレビ「MBS That’s!オール漫才」(深夜0・25)は、「歌ネタ王者SP」と題して、29日の「歌ネタ王決定戦2021FINAL」を前に歴代王者が大集結する。

 出演はかまいたち(16年王者)、COWCOW(15年王者)、中山功太(15年王者、同点)、藤崎マーケット(17年王者)、すち子&真也(13年王者)、ラニーノーズ(19年王者)で、知られざる優勝秘話や歌ネタ誕生の裏側エピソードなどを明かす。

 COWCOW&中山功太は「優勝のウラ側」をテーマにトークを展開。異例の2組同時優勝について、COWCOW・善しが当時の複雑な心境を打ち明ける。中山が同点Vに抱いた特別な想いとは…。

 かまいたちは、人生の転機となった優勝秘話を披露。濱家隆一は優勝が「だいぶ転機でしたよね」と振り返り、山内健司も「運気が一気に変わった」と応じる。一気にスターへの階段を駆け上がる転機となったエピソードとは!?

 一方、藤崎マーケットは、同期のかまいたちに対する悔しさから、トキが「歌ネタ王を獲りにいきました」と明かす裏話を披露する。

 ほかにも、優勝を機に歌ネタにハマったという中山が、いま話題の自身の歌ネタ「芸人やめてぇな」を即興で披露!すると、山内が新作歌ネタにチャレンジする爆笑の展開に…。さらに、歌ネタ王者が全員黙った地獄の大喜利合戦へと突入する。

 また、初代王者の吉本新喜劇から生まれたユニット・すち子&真也と、ツインギターで歌ネタを披露するラニーノーズが歌ネタについて語り合う。ギター本格派の歌ネタ王者がリスペクトする歌ネタ芸人とは。今回限りのギターセッションも注目だ。

関連リンク

  • 9/21 17:44
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます