夫を亡くしたおばあちゃんの愛と切なさ 「利平さんとこのおばあちゃん」

【明日のベストセラー(25)】

「気分に合わせて音楽のプレイリストを選ぶように、漫画も気分に合わせて楽しんでほしい」

漫画のクチコミサービス「マンバ」が、今の時期にピッタリな作品を紹介する「明日のベストセラー」。前回の「ミスターズ~私の町のおじさんたち~」(著:飛田漱=とびたそう)に続いて、「素敵なミドル&シニアが登場する漫画」をご紹介しよう。

今回紹介するのは、夫に先立たれたおばあちゃんの一人暮らしの様子を描いた「利平さんとこのおばあちゃん」(著: 法月理栄=のりづきりえ)。

同作品は、第3回「小学館新人コミック大賞」佳作を受賞。1970年代後半〜80年代後半にかけて10年間、「ビッグコミック」(小学館)と、その増刊号にて連載された。このたび、著者監修のもとエピソードを厳選し、傑作選としてマンバより電子書籍化された。

日常のふとした瞬間に、失った夫を思うおばあちゃんの深い愛と、日本の田舎の原風景が「ゆるい」タッチで描かれ、温かさと切なさで胸が締め付けられる。発売日は2021年9月20日。全3巻。特設サイト・第1話はこちら。<J-CASTトレンド>

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/21 17:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます