乃木坂46・早川聖来 初センターで緊張の賀喜遥香を「ヨシヨシ」

拡大画像を見る

乃木坂46の賀喜遥香さんと早川聖来さんが、9月20日(月)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にリモートで生出演。9月22日(水)リリースのニューシングル『君に叱られた』について、パーソナリティのさかた校長とこもり教頭の質問に答えました。



賀喜遥香さんは、毎週木曜日に番組内のコーナー・乃木坂LOCKS! にレギュラー出演中です。8月27日の放送では、シングルタイトル曲の「君に叱られた」を初オンエアし、楽曲への思いを伝えていました。



さかた校長:「君に叱られた」を初フルオンエアした日は生放送で届けてくれて、生徒(リスナー)はタイトルもその場で知るっていうね。何の情報もないところから。

こもり教頭:あれはしびれたね。あそこで公開だったもんね。ありがとうございました。

賀喜:ありがとうございます!

さかた校長:「君に叱られた」というタイトルからは想像できないくらい明るくてキャッチーなメロディで、生徒みんなで楽しめました。

賀喜・早川:ありがとうございます!

さかた校長:CDのリリースは22日ですが、歌唱楽曲全7曲をコンプリートした配信限定の『君に叱られた(Special Edition)』は、9月15日から配信がスタートしています。CDでは初回仕様限定盤のType-A、B、C、Dと通常盤の全5形態があります。

こもり教頭:すごいよね。どれも見たい。

賀喜・早川:(笑)。

さかた校長:そして「君に叱られた」のセンターは、遥香先生がつとめています。初フルオンエアをした日はどうでしたか?

賀喜:あの日はめちゃめちゃ緊張しすぎて、何をしゃべったかあまり覚えていないんです。「このタイミングで世の中に流れるのか」と思うと、ものすごく緊張して手も冷たくなって怯えていたんですけど……(笑)。でも校長も教頭も温かい笑顔で聞いてくださっていたので、ちょっと安心しました。

早川:よかったね。

こもり教頭:あそこで全部の情報が初出しされたので緊張はされていたかもしれませんけど、優しさや意気込みもちゃんと届きましたよ。

さかた校長:真摯な姿はしっかり届いていましたよ。

賀喜:よかったです……!

さかた校長:聖来先生は(放送は)聞かれましたか?

早川:かっきーは歌番組で初披露するときも、涙を浮かべて「どうしようどうしよう」って緊張しているんです。この日も大丈夫かなって心配していたんですけど、聴いている分には全然話せていたから、まさかそんな感じやったとは……初知りでした(笑)。

さかた校長:あ~! いま聖来先生が遥香先生の肩を「ヨシヨシ」と……。

こもり教頭:左肩をなでていましたね。

さかた校長:聖来先生の母性が爆発しております。

早川:本当に頑張り屋さんだから、褒めたくなっちゃうんです(笑)。

賀喜:ありがとう~(笑)。



さかた校長:ミュージックビデオでも2人の笑顔が素敵で……みんなで走っているさまにもグっときました。こちらも何回でも見てほしいね。

こもり教頭:そうですね。初オンエアした日にも楽曲への思いを話してくれましたけど、改めて今回はどういう楽曲になりましたか?

賀喜:私は初めてセンターに立たせていただくんですけど、先輩の高山一実さんが参加される最後のシングルなんです。なので、最初と最後がいっしょに来ていて「どうしよう」みたいな気持ちにもなるんですけど。だからこそ「頑張ろう」というか、すごく思い出のシングルになったなというか、もうすでになっているんですけど……。私が「どうしようどうしよう」となっている分、聖来だったりいろんなメンバーが支えてくれるので、そういう乃木坂の温かさとか、叱ってくれる人の温かさとか優しさが、この曲を聴いてくださった方に伝わったらいなと思います。

早川:うん!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年9月28日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

関連リンク

  • 9/21 17:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます