リヴァプールもケシエ争奪戦に参戦!? CLでの好パフォーマンスが契機か

拡大画像を見る

 リヴァプールが、ミランに所属するコートジボワール代表MFフランク・ケシエへ関心を寄せているようだ。20日、イギリス誌『Four Four Two』が報じている。

 リヴァプールは、15日に行われたチャンピオンズリーグ・グループB第1節でミランと対戦。『Four Four Two』は、今夏にリヴァプールを退団したオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムの後釜として、同試合で好パフォーマンスを見せたケシエに白羽の矢を立てたと伝えている。

 現在24歳のケシエは2017年にアタランタからミランへ加入した。在籍5シーズンで公式戦185試合に出場し29ゴールを記録。また、U-24コートジボワール代表メンバー入りを果たし、今夏に行われた東京オリンピックで4試合に出場し1ゴールを挙げる活躍を見せた。

 マンチェスター・Uを筆頭に複数のクラブは、現行契約が満了を迎える来夏にケシエ獲得を目論んでいる模様。果たしてリヴァプールはケシエ争奪戦を制することとなるのだろうか。

関連リンク

  • 9/21 13:56
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます