バイエルンに痛手…MFムシアラとGKウルライヒが練習中に負傷

拡大画像を見る

 バイエルンは20日、ドイツ代表MFジャマル・ムシアラとドイツ人GKスヴェン・ウルライヒが負傷したことを発表した。

 発表によると、ムシアラとウルライヒは20日の午前中に行われたトレーニングを予定より早く切り上げることになったという。同クラブの医療チームによる診察の結果、ムシアラは右足首の関節包の負傷が判明。ウルライヒは右ひざの内側側副じん帯に部分断裂を負ったことが明らかになった。なお、全治については明らかになっていない。

 ここまで公式戦7試合に出場し、4ゴール3アシストを記録していたムシアラと、公式戦1試合に出場していたウルライヒの負傷は、バイエルンにとって痛手となりそうだ。

関連リンク

  • 9/21 13:53
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます