富山、選手・スタッフのPCR検査結果を発表…選手1名からわずかな陽性反応が確認

拡大画像を見る

 カターレ富山は21日、選手・スタッフのPCR検査結果(Jリーグ公式検査)を発表した。

 クラブ公式サイトによると、16日に実施したJリーグが提供する新型コロナウイルス感染症に関する公式検査(Jリーグ公式検査)において、医療機関で入院していた選手1名からわずかな陽性反応が確認されたという。

 医療機関は「人への感染力はなく、超微量の死骸となったウイルスが検出された」との見解を示しているものの、当該選手は自主PCR検査で陰性を確認後、9月14日付でチームに合流していたことから、念のため再度、自主PCR検査を実施し、検査結果で陰性が確認されるまで隔離することを明らかにした。

 なお、当該選手1名を除く富山に所属する選手およびチームスタッフについては、陰性が確認されたことも発表されている。

関連リンク

  • 9/21 13:16
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます