ユーヴェ&アトレティコがアーセナルFWサカに興味? 移籍金は64億円以上か

拡大画像を見る

 ユヴェントスとアトレティコ・マドリードはアーセナルのイングランド代表FWブカヨ・サカ獲得に乗り出すようだ。20日、イギリスメディア『デイリー・メール』が報じている。

 弱冠20歳のサカは昨シーズン、32試合に出場し5ゴール4アシストを記録。今シーズンは公式戦全6試合に出場しておりアーセナルにとって欠かせない選手となっている。イングランド代表でもEURO2020でも決勝進出に大きく貢献し、着々と大舞台の経験も積んでいる。

 昨年に2024年まで契約を延長したサカはこの2年でぐんぐんとその市場価値を挙げており、アーセナルは入札があった場合にも4300万ポンド(64億3300万円)以下では売却しないとみられている。

 イタリアメディア『カルチョ・メルカート』によれば、ユヴェントスはアーセナルが要求するとみられる金額に等しい額の移籍金を用意しているといい、来夏での獲得を目指すようだ。また、アトレティコも対抗になるといい、熾烈な競争が繰り広げられることになりそうだ。
  • 9/21 10:08
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます